体で覚えろ!

いや、スポーツ的な話じゃなくてSE的な話なんだけどw

ストレージの玉(ディスク)追加やることになって、オイラはその機種あまり触った事が無かったからRAIDの再構築とかホストのマッピング含めてストレージチームのSEさんにお願いして、一緒にさがみ野行ったまではまあいいとして。(何故かファームのアプデはオイラがやったけど、それはこの際置いといて)

玉追加と言うことは、まず物理的にストレージの空きスロットに追加するわけだけど、最初の一本を挿した所でストレージチームのSEさん、おもむろに…

スクワット始めやがったwwwwwwwwww

いやー、一瞬目が点になったわwwwww

なんでも、

「挿して認識するまでの時間を、スクワットする事で体で覚える」

だそうなw
でもって

「体で覚えた回数以上スクワットやっても認識しなかったら、エラーだってことがすぐわかる」

ってオイ(^^;)

一理あるような、無いような…wwwww

今回追加対象が十数本あったんだけど、宣言通り一本玉追加する毎に数回ずつ、合計で百回以上スクワットやってたw
オイラ? もちろん参加しませんでしたとも、ええw
だって並行して別作業(サーバーのHBAドライバアプデとか諸々)やってたもんw

SEは大概変な風習持ちだけど、さすがにこれは斬新すぎたwwwww
これはこの人の個人的風習なのか、世のストレージ系SEがみんなこうなのか、すげー気になるw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です