10月6日、蛇王再臨

ようやく出るぞぉぉぉぉっ!

10月6日(月)、田中芳樹著『蛇王再臨』がカッパ・ノベルスより刊行。
ついに十六翼将が並び立ち、大いなる恐怖が再臨する、瞠目の書下ろし最新作、「アルスラーン戦記」第13弾!
いよいよ発売です!!

カバー絵はこんな感じ。

4334076777 蛇王再臨 アルスラーン戦記13
田中芳樹
光文社 2008-10-07

by G-Tools

いやー、暗黒神殿が一昨年の12月でしょ?
で、2007年には蛇王出したいって言ってたけど、2007年中にも、2007年度中にも出ず・・・
1年と10ヶ月ですかい。。。
なげーよ!
もう、前回の展開半分以上忘れてるよ!
 #いやまあ、当時のFOX通信読めば思い出すけど、、、
しかたねーなぁ、また1巻から読み直すか…

9〜10月購入予定の本

古本屋に出す…とかいいながら、結局本は買っちゃうわけで…
といっても、ここ最近不作なんだよなぁ。
なんか、マンガは連載立ち読みしてても、
単行本で手元においておきたい!って思うほどの本が出てこないし。
それ以前に最近の作品って(打ち切りにならない限り)、
長く続くのが目に見えてて中々買う気になれないし…
小説も、なんか最近文庫の値段が上がってる気がしてさー。
ムアコックのエターナル・チャンピオンシリーズなんか、
エルリック、コルム、エレコーゼ、しかもフォン・ベックまで(私が昔読んだのはエレコーゼまでだけど)、
再刊行されてるから全部揃えたいんだけど…とにかく一冊辺りの単価が高いっす。。。
でもって、これまた延々と続くシリーズモノ(海外モノは特に)が多いでしょ?
どーもねぇ・・・うーん。。。
まあ、そのうちまたキュピーン!と来るものが出てくると信じて、
当面は惰性買いで我慢することにします。
つことで、9月(もう中旬だけど)と10月分。

続きを読む

8月購入予定の本

って8月も最終日だがな(^^;)
最近不作…
08/上
早川書房
グイン・サーガ122 豹頭王の苦悩 栗本薫
08/12
講談社
女郎蜘蛛 伊集院大介と幻の友禅 栗本薫
08/26
小学館
市長 遠山京香 10 赤石 路代

DSを電子書籍端末兼ムービープレーヤに…DNPとam3が新サービス

電子書籍の専用端末が消える中、携帯電話だけじゃなく、
携帯ゲーム機も電子ブックビューアにしちゃおうというサービスがスタートしたそうな。

大日本印刷&am3の新サービス「DSvision」が7月3日よりオープンした。専用のmicroSDカードとアダプタがあれば、手持ちのニンテンドーDSが本格的電子ブックビューア兼ムービープレーヤーになる、とのことだが……?

まあね、既にDSソフトに書籍系ソフトが色々出てるわけだし、
そう言う意味ではコンテンツさえ充実すればサービスとしては面白いよね。
逆に、既存の書籍系ソフトは、内容が限定されてて更新効かない訳で、
ちょっと買いたいとは思えなかったしなぁ…
これなら、お値段も200円〜300円のラインが多いし、
MicroSD入れ替えればいいし、
DSで寝転がりながらよめるってちょっといいな、と思ったりする。。。

続きを読む

消える電子書籍端末…ソニーと松下が専用端末終了

あんな記事こんな記事を書いたのは、まだ3年ほど前だってのに。
日本の携帯の高機能っぷりが、PDAだけでなくこんなものまで撤退に追いやってしまった模様。

松下とソニーが、専用端末を使った電子書籍から事実上撤退した。端末が高すぎたりコンテンツが少なすぎるといった問題が改善されないうちに、携帯電話向け電子書籍市場が成長。専用端末の“居場所”がなくなっていた

続きを読む

6・7月購入予定本

なんか忘れてると思ったら6月の予定本すら書いてなかった・・・orz
最近、本屋行ってもタイトルに惹かれる本が無いし、
惰性シリーズばっかでちょっとつまんないかも・・・
もしかしたら、5月ですら買い漏らしがある可能性大。
どおした、自分。
つことで、6月分は購入/読了済みがほとんどですが、
一応記録の意味も込めて6〜7月分予定。

続きを読む

5月購入予定の本

・・・最近どうして、書きかけでうたた寝しちゃうかなぁ・・・
それにしても、ここ最近不作だったので、5月は久々に普通の文庫がたくさんあって嬉しい。
普通の文庫が多いと、それはそれで1冊当たりの単価が高い(特に創元)から、
フトコロにはつらいんだけどね(^^;)

続きを読む

グイン・サーガ120巻 「旅立つマリニア」

何か忘れてると思ったら、4月の購入予定本を書いてなかった(^^;)
でも、今月はグインだけなので、まあいいか…

さて、予定通り発売されたグイン120巻「旅立つマリニア」です。

4150309191 旅立つマリニア (ハヤカワ文庫 JA ク 1-120 グイン・サーガ 120)
栗本 薫
早川書房 2008-04

by G-Tools

英語タイトルは

A DEVOTIONAL DAME

excite翻訳では「祈祷の主婦」っていうすごーくウツクシクない翻訳が出てきました(爆)
「祈祷の」はまだしも「主婦」ってストレートに言っちゃうのは、
ちょっと小説タイトルには似つかわしくありませんな(^^;)

ま、それはそれとして。

まだアマゾンには出てきてませんが、最近どうも表紙がネタバレになってることが多いのが気になります。
丹野さん(現在のイラストレーター)、もう少し表紙イラスト選んでくれんものかねぇ。

続きを読む