ファーストガンダム、ついにDVD化!

Zガンダムが映画になったので、
いいかげんにファースト(のTVシリーズ)もDVD化されんかなーと思ってたら、ついにきましたね。
2006/12/22より順次発売で、現在好評予約受付中だそうな。

B000ETQSKS 機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
矢立肇 富野喜幸 古谷徹
バンダイビジュアル 2006-12-22

by G-Tools

B000F9TD5O 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
矢立肇 富野喜幸 古谷徹
バンダイビジュアル 2007-01-26

by G-Tools

楽天で見る場合はこちら
【DVD】期限>機動戦士ガンダム DVD-BOX 1【先行予約特典フィギュア付】【ST-408】
【DVD】限>機動戦士ガンダム DVD-BOX 2【完全初回限定生産】【BCBA-2621】
映画版の中途半端なツギハギよりも、やはりテレビシリーズのコンプリート版がいいよねぇ。
 #映画版は音楽がすばらしいとは思うが…絵が…
  #そいでも「哀戦士」のイントロとか「ビギニング」のイントロは未だに鳥肌モンですわね
ただ気になるのは、他の例に漏れずDVD-BOXが初回限定生産って事…
バラ売りとか継続販売はせんのかなぁ?

王の帰還SEE

12連勤が終わって久々のお休みのため、結構ダラダラな生活でした。
まあ、ちょっとだけ仕事がらみで外出がありましたが・・・
で、昨夜一応見たわけですよ、王の帰還のSEEを。

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
ピーター・ジャクソン
ポニーキャニオン 2005-02-02

by G-Tools

これ。
で、見たのはいいんだけど・・・

続きを読む

映画「スキャンダル」は18禁じゃなくても平気だと思う

うちの母上が、とにかくペ・ヨンジュンが出てる映画・ドラマは何でもみたいそうで、
仕方がないから母上の好きな路線(ベタ甘純愛ドラマ、まさに冬ソナのような・・・)とは180度違うっぽい「スキャンダル」を』借りてきてみました。
まあ、レンタル開始したばかりなので早く返さなきゃいけないから、
例の如くとある作業をやって、その確認でざっと私も目を通したんですがね。
ストーリーなんかはこちらを確認してくらはい。
原作はおフランスの「危険な関係」で、何度もフランスとかアメリカでは映画化されてるらしい。
(おいらは恋愛映画とかその手は苦手なので見たことがない(^^;))
フランス映画なんかはさぞかしキラビヤカな衣装とかセットだったんだろーなー。。。
韓国映画の場合は、滅多に見られない李朝朝鮮(風)映像なので、
そう言う意味では貴重かも。
衣装も色使い自体はシンプルだけど、優雅な雰囲気だったし。
しかしなー、見たとこ何も18禁にするほどエロイ映画でもないなー、と。
せいぜいがとこ13禁でないかな?
まあ、ヨン様ファンにしてみればショックだろうし、
冬ソナで出来上がった王子様イメージがガッタガタになると思うから微妙だけど・・・(^^;)
結構キワドイ描写はしてるのになぜかあんまりエロさ感じない理由としては・・・

続きを読む

*過去*今度はロード・オブ・ザ・リングのDVD

昨日、はりぽたのDVD見て、ハリポタの日本語吹き替え版の子役のへたくそさに大笑いして、
「そう言えばロード・オブ・ザ・リング(長いので以下LOTR)のDVD、日本語吹き替えを見てないな〜」と思って、ふとDVD鑑賞。
やっぱし、LOTRはいいです。最高です。
たとえそんなにたくさん賞取れて無くても、
ロングランヒットになって無くても、いいものはいいです。
ファンタジーって言うだけで敬遠する人がいるから(少なくともうちの部署の連中は全員そうだ・・・(>_< ))、
興行成績1位をキープするのは難しいかもしれない。
でも、画像はきれいだし、ストーリーしっかりしてるし、
特撮すごいし、小道具関係は全部手作りだし。
なんと、武器や甲冑類も全部鍛冶屋さんが打ち出したんだって。甲冑と剣、1セット欲しい。。。特に剣はグラムドリングかアンドゥリル(激違)
指輪物語、読んだ事ある人だったら(読んで無くてもだけど)是非是非見て欲しい映画です。
トールキンのながーいながーい説明的な文章(疲れてるときはあれが苦痛なんだ(^^;))のすべてのエピソードを映画化するなんてできない。
だから、極力本筋(要するに指輪を捨てるための攻防だよね)に深くかかわる部分だけを抜き取って・・・
でも、それだけじゃ薄っぺらくなるから、ちゃんと肉付けして、削ったエピソードもなんとなーくわかるようにして・・・
「指輪」ファンが作った映画だけの事はあると思うよね。

続きを読む

*過去*はりぽたDVD

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のDVDが昨日ソフマップから届いていたので、早速見た。
なんせ、はりぽたは映画館で見てないんだよね(^^;)
どーも映画館はおこちゃまが一杯いそうで、
公開中に映画館に足を運ぶ気になれないもんだから。
ストーリーは・・・結構大胆にエピソード省略してるけど、大筋原作どおり。
ただ・・・(ここからは見てない人・読んでない人にはわからんネタ)
ラストの「屋敷しもべ妖精」(これって・・・いわゆるブラウニーの事だと私は思うんだが)のドビーを解放するシーン、
靴下と本が、逆じゃん!
原作→靴下の中に本を入れて渡す
映画→本の中に靴下を入れて渡す
まあ、確かに映画の方が自然だね。
原作のほうはちょっと無理が・・・(^^;)
んで、特撮の質は前作より上がってんじゃないだろーか。
なんせ、前作はトロルとハリーが戦うシーン、
一部もろにハリーが人形だってわかったもんな・・・
今回はその手のアクションシーンは基本的に人形っぽい部分、前作ほど目立たなかったし(それでも若干あったんだけど(^^;))
うん、まあ良いデキでしょう(えらそう)。
ただ、ダンブルドア校長役の俳優さん死んじゃったらしいし、
ハリー役のダニエル・ラドクリフは3作目までで降板するってウワサだし・・・
どーせ1年一作だし、ハリーは毎年トシとってるんだからそのままでもいいのにね。。。
しかし…全然関係ないんだが、
ロード・オブ・ザ・リング「二つの塔」DVD早く出てくんないかなぁぁぁぁぁぁ(熱望)
多分、去年の感じからすると10月になるってのはほぼ確定だろうけど・・・(>_<)