朝びらき丸だけど朝びらき丸じゃないナルニア映画第三部…

久々にナルニアの映画の情報が!

ようやく「朝びらき丸、東の海へ」の映画情報が!

と思ったら、激しくがっかり情報でした、、、

「ナルニア国物語」最新作、3Dで11年2月公開決定 : 映画ニュース – 映画.com
[映画.com ニュース] C・S・ルイス原作の人気ファンタジーシリーズ第3弾「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」が、2011年2月25日に公開されることが決定した。通常の2D版に加え、3D版でも上映される。

うわ~ん、なんでこんなハリポタ式な邦題なの〜?(泣)

まさか、英語タイトルも「King Aslan ~」的なタイトルになってるのかなぁ・・・?

原作のタイトルは、「THE VOYAGE OF DAWN TREADER」だし、
瀬田貞二さんの邦題は「朝びらき丸、東の海へ」だし、
どこをどうやっても「アスラン王と魔法の島」なんてダッサダサなタイトルになるわけないのに~(泣)

しかも、しかも、、、、

原作の第3巻「朝びらき丸 東の海へ」を映画化するもの。大嫌いな従兄ユースチスの家に預けられたぺべンシー兄妹が、ユースチスと一緒に壁にかかった帆船(ドーン・トレダー号)の絵の中に吸い込まれ、再びナルニアの国を訪れたことから始まる新たな冒険を描く。

ドーン・トレダー号だとぉぉぉぉぉ???
「朝びらき丸」っていう立派な日本語名があるじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!!!!

何考えてんだよぉ、日本語版スタッフ。。。
製作、配給がディズニーから20世紀フォックスに変わったから、そのせいもあるんだろうか・・・

てことは、また設定が改編されてるな・・・
七人の貴族も絶対人数減らされてるだろうし…

前回無理矢理スーザンとカスピアンの恋愛フラグ立ててたけど、
今回星姫出てくる筈だから、きっと無かった事にされてるんだろうなぁ・・・(遠い目)

少なくとも

  • リープとユースチスの喧嘩騒動(しっぽ持って振り回したやつ)
  • 離れ島諸島の話
  • ユースチスのドラゴン話
  • コリアキンとのうなしあんよ(うわ、これ字幕大丈夫なのかな)
  • ラマンドゥと星姫とアスランの食卓
  • 鏡の海
  • リープとの別れ
  • 仔羊とアスラン

これらのエピソードは絶対必要なはずだけど、どーなることやら・・・

死水島とか焼け跡島とかくらやみ島(ここは本当はループ卿拾うから大事だけど)とかは絶対カットされそう(^^;)
ううう、こんなタイトルの朝びらき丸は見たくないよぅ、、、
でも、子供の頃からのナルニアファンとしては、見ざるをえない・・・

ヤだけど、、、すっごくイヤだけど、、、
はぁぁぁぁぁぁぁぁ(溜息)

朝びらき丸だけど朝びらき丸じゃないナルニア映画第三部…” への2件のコメント

  1. はじめまして、dawntreader_2と申します。
    「アスラン王と魔法の島」のショックが大きすぎてネットをさまよっていまして、こちらにたどり着きました。
    私の気持ちをまさに代弁してくださってる感じです!
    あと、原作乖離の不吉な予感までも(笑)予言されていて、そうかも!!って思ってしまいました。
    自分のブログでも書きましたが、「朝びらき丸〜」が無理だったとしても、もう少しいいやり方があったはずでは、と残念でなりません。
    長文失礼しました。またうかがわせて頂きます☆

  2. >うわ〜ん、なんでこんなハリポタ式な邦題なの〜?(泣)
    それは、お前の予想通り原作と乖離した話になるからだろう(爆)
    結局、どこも映画化の原作探しが困難で、成功者の模倣になっているという現状を如実に表しておるな。
    もはや、ハリウッドと日本映画の時代じゃないのだなぁ
    今は韓流/華流の時代なのかも。
    韓流は時代劇だけでなく現代劇もなかなか面白いし、
    華流はイマイチカンフーから離れないものが多いけど 娯楽作品としてよく出来ているしね。
    洋画 特にハリウッドに流れているのは能力もないのにオリジナリティに拘ろうとする慢心か、もしくはなんとなく蔓延している社会的な閉塞感や2012年問題などの終末思想など ネガティブな思考なのかも。何しろ新しい魅力的なものが…
    最近CSでも70年代のデジタルリマスター版が増えてきてるし。
     スティングレイ/サンダーバード/謎の円盤UFOといった、私の敬愛するジェリー・アンダーソン作品 とか、ウルトラセブンなど今見ても驚嘆すべき作品が放映されてる。
    自分的にはとても嬉しいんだがねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です