MT3.3正式版リリース&ライセンス形態変更

昨日「延期」とか書いてたら、延期は1日だけでしたね。
今日正式版がリリースされちゃいました。

シックス・アパートは、本日ブログ・ソフトウェア「Movable Type」の最新版である、Movable Type 3.3 をリリースしました。すでにお伝えしたとおり、Movable Type 3.3 ではタグなどの機能強化が図られております。さらに標準で同梱するプラグインとして、デザインテーマを簡単に切り替えられるStyleCatcher日本語版プラグインや、表示するブログパーツの管理が簡単にできるWidgetManager日本語版プラグインをご用意しています。

うちの導入は、某楽園も含めて今使ってる全てのプラグインの動作を確認してからになるので、まだちょっと見送りです。
それよりも個人的に痛いのは、ライセンス形態の変更(T_T)


個人ライセンスが完全無料になったのは、
敷居が広がるし、使い勝手がよくなるからいいんだけどね。
ただ、以前有料版を購入した人のサポートに有効期限が…
ソフトウェアのサポートとして考えればある意味まっとうっちゃまっとうなんですが(^^;)、
これまでどーにもなんないトラブル(こないだのDB壊れた事件とか)は、
サポートに連絡入れてたからちょっとツライ、、、
ちなみに、完全にサポートがなくなるわけではなく、
有効期限1年の年間サポートを購入する形になるそうです。
価格は6,300円。
アンチウイルスソフトのウイルス定義の更新ライセンスだけを購入するみたいなもんだと思えばいいかと(違)
ただ、ウイルス定義ファイルと違うのは、
年1回おきるかどーかなトラブルのために6,300円を払う価値があるかどうか、ってことです。
まあ、手も足も出ないトラブルが発生してからお金払ってもいいんだけどね。
年間サポ、ケータイの年割りみたいに有料継続期間によって割引してくれたりしないかしらん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です