Microsoft IntelliMouse Optical

先日マウスが壊れたと嘆いておりましたが、
ようやく新しい子がやってきました。
といっても、今まで使ってた子と同じものですが。
楽天

IntelliMouse Optical
Amazon

B00008B4BI Microsoft IntelliMouse Optical
マイクロソフト 2002-10-25

by G-Tools

このマウス、私も含め根強いファンが多いようで、
Microsoftにしては珍しく(?)、5年以上ちゃんと販売しております。


何がいいって今時少ない左右対称5ボタンマウスなこと。
どーも最近のエルゴノミクスデザインなマウスって好きになれなくて(^^;)
あれはなんか、逆に疲れそう…
それに、5ボタンマウスって大概左側面に2個並んでるから押し間違えそうなタイプが多いけど、
この子は左右両側面に1個ずつ配置されているので、
親指→左側面ボタン
人差し指→左ボタン・ホイールクリック
中指→右ボタン
薬指→右側面ボタン
と、ばらばらに押せるのが嬉しい。
まあ、古いモデルなのでホイールがチルトじゃないとか色々あるけど、
そんなのはどーでもいいのです(笑)
今までの子と同じモデルなので、マウスのクリック感とかは同じ操作感でほぼ問題ないんだけど、
一点残念なことが。
やっぱり5年もたってると同じモデルでも多少はいじってるのか、ホイールがヤケに重い
今までは軽いクリック感だけでクルクル回してスクロールできてたんだけど、
今回のこいつはチルトでもなんでもないくせに、
まわした時にゴリッゴリッて音を立てながら1行ずつでしっかりとまる…
まあ、ホイールでのスクロールはオートスクロールで代用できるし、
もしかしたら使ってるうちに弛んで軽くなってくれるかもしれないんだけど、
それにしても、この点だけは本当に残念だったかなぁ。
ちなみに、同梱のドライバソフト(Microsoft IntlliPoint4.11)では、
使用するソフトウェア毎にマウスボタンの割り当てを色々カスタマイズできましたが、
Microsoftからダウンロードできる最新版(5だったか6だったか)では出来なくなってます。
 #UOでマクロキー登録するのに重宝してたのに(泣)
その代わり、フリーで割り当てカスタマイズできるソフトがあるので、
うっかりドライバソフトをバージョンアップしちゃった人はこちらを使うのもいいかも。
ただし、フリーソフトの使用はあくまで自己責任で。
X Wheel NT(WindowsNT/2000/XP / ユーティリティ)
 #リンク先はVectorです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です