「火星のプリンセス」実写映画撮影開始!

昨日見つけたニュース。
火星のプリンセスが実写化されるらしい。
撮影ももう始まってるんだとか。

[eiga.com 映画ニュース] ピクサー・アニメーションが、“ターザン”の生みの親として知られるエドガー・ライス・バローズのもう1つの冒険ファンタジー小説「火星のプリンセス」の映画化を手がけることを正式に認めた。

[eiga.com 映画ニュース] ピクサー・アニメ「ウォーリー」のアンドリュー・スタントン監督が、エドガー・ライス・バロウズの冒険SF小説を実写映画化するディズニー映画「火星のプリンセス(John Carter of Mars)」の撮影がロンドンでスタートしたことを、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが正式発表した


個人的には実写よりもハンナ・バーベラ的な絵のアニメで見たかった気もするけど。
これは単純にバローズつながりのターザンが元ネタなアニメ、怪獣王ターガンのせいかも(^^;)
 #あ、ターガンは私は再放送でしか見てないっす。
  初放送リアルタイムではないので念のため
ディズニーかよ・・・とちょっとナルニアでの惨状を思い出していやんな気分になったりもしたけど、
実質手がけるのはピクサーで、監督がWALL・Eのアンドリュー・スタントンだからヨシとしましょう。
 #そういえば「朝びらき丸 東の海へ」の制作はどうなったんだろう?
 #最近ディズニーは原作付きが多いような・・・って昔からそうだった(^^;)
 #ある意味これもプリンセスモノ?(笑)
正直、腕が4本あって牙が生えてる緑色人とかをどーやって表現すんのか気にはなるんだけど、
今のCGレベルならまあ大丈夫なのかなぁ。
今回は三部作の第一部、とのことなので、ラインナップ的には
「火星のプリンセス」
「火星の女神イサス」
「火星の大元帥カーター」
になるのかな。
2012年公開とのことなので、まだまだ先は長いけど、楽しみに待つ事にします。
ちなみに、以前読んだ小説版「火星のプリンセス」のレビュー記事はこちら
正直、栗本薫に生きててもらって、是非映画を見た感想を聞きたかったな、と思う。
それがものすごく残念。
火星のプリンセス—合本版・火星シリーズ〈第1集〉
エドガー・ライス バローズ Edgar Rice Burroughs 厚木 淳
4488601391
さて、今やってる某ラノベの読み返しが終わったら、
火星シリーズ読み直すかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です