ALPSLABのMT用プラグインその1(導入編)

昨日予告したとおり、ALPSLAB ClipのMT専用プラグインについてです。
ALPSLAB Clipでも地図貼り付け用HTMLの生成はしてくれるけど、
プラグインを使用することでより簡単に地図を貼り付けられるってわけ。
対応してるのはMT3.2以降なので、
それ以前の人は普通にALPSLAB Clipで生成されたHTMLをブログに貼り付ける方法しかないみたい。
プラグインのインストールそのものは簡単で、

  1. ALPSLAB Clipのサイトからmt-alps.plをダウンロード
  2. FTPでMTのpluginsフォルダにアップロード

こんだけ。
ただし、このプラグインを有効にする為にもうひとつ。


各テンプレートの<$MTEntryBody$>タグに、
<$MTEntryBody map=”1″$>と地図のためのアトリビュートを追加する必要があります。

2006/3/26追記
1個忘れてました。
<$MTEntryMore$>にも追加する必要があります。
これも<$MTEntryBody$>と同様に、
<$MTEntryMore map=”1″$>
としてください。
これが必要なのは個別エントリーアーカイブだと思いますが、
他のアーカイブにもこのタグがあるようだったら、全部書き換える必要があります。

ちなみにこのアトリビュートは
map=”1″が表示
map=”0″が非表示
ですので、これによってアーカイブごとに表示したり非表示にしたりが可能。。
んで、以下のテンプレートを書き換え。

  • メインページ
  • エントリーアーカイブ
  • 日付アーカイブ
  • カテゴリーアーカイブ

この他にも地図を表示したいアーカイブがある場合は、
そいつの<$MTEntryBody$>及び<$MTEntryMore$>にもこのアトリビュートを追加してください。
ここまでで、導入編終了。
ネタのために、使い方はまた次回にとっときまーす(笑)
2006/3/26追記
ということで「ALPSLABのMT用プラグインその2(使い方編)」を書きましたので、合わせてご確認くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です