文章のワンフレーズだけで

本が探せるようになればいいなあ、と思う今日この頃。
時々、子供の頃に読んだ本で、
無性に読み返したくなることってないですか?
ワンフレーズだけ覚えてる、その当時読んだ本がやたらと読みたくなるんだよなー。
 #それも、児童書にしては、やけに暗い話ばっかし、、、(^^;)
私の中で特に多いのは神話・伝説関係で、
もちろん児童書だから平易に書かれてて、大人向けのネタ本もあるにはあるんだけど。
でも、大人向けネタ本があっても、なぜか児童書版が読みたくなることもあるのですよ。
例:ロランの歌→ローランのつのぶえ
ロランの歌の書籍は詩文調で余計な描写が少ない。
ローランのつのぶえの場合、散文なだけに逆に妙にリアルになってて、
最後の戦いの時に、ローラン(いやオリヴィエだったかも?)の死にかけてるのがはっきりわかる描写がある
とか。
 #これは小学校のときに読んで、未だにここだけ記憶に残ってる
子供の頃の記憶しかない本って
ISBNコードとか著者名とか書籍名とか出版社名じゃ、全然役にたたないからなぁ。
特にそれが全集モノだったりするともうお手上げ。
国会図書館で、全文検索を導入してくれることを切に願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です