“Prayer’s Prayer”Returns T’s Gang@SHIBUYA-AX

昨日は角松ライブでした。
ちなみに、今回のツアーの正式名称は、
TDK Presents
TOSHIKI KADOMATSU
Performance 2007〜2008 “Player’s Prayer”RETURNS
ということで、無事にTDKさんのお名前が冠についております。
ありがたや、ありがたや(-人-)
 #TDKサマ、このまま見捨てずご贔屓の程を…
どちらかというとライブハウスツアーな趣の強い今回のツアー。
本当はBAJのT&T(友成さんと順さん)とか、
大賀ホールのTripod(TripodはTripodなのだ)とかも行きたかったんだけど、
BAJはあっという間に売り切れ、大賀は仕事の都合で涙を呑むことに…
なので、今回のツアーは昨日が初参加。
では、いつものごとくメンバー&セットリストへ。
あ、今回MCメモがちゃんととれてないので覚えてるとこ以外はスルーで。


■ Members ■
角松敏生(Vo,Gt)
江口信夫(Ds)
今 剛(Gt)
松原秀樹(Ba)
森 俊之(Key)
千秋(しゃかり)(B.Vo)
凡子<NAMIKO>(B.Vo)
…すっげーシンプル構成です。
てか、Summer 4 Rythmの時の構成を思い出すね、ここまでシンプルだと。
■ Set List ■
UGAM(Prayer)
Movin’(Prayer)
You made it(Prayer)
Prayer’s Prayerの名前を冠するツアーなので、もうこの流れはお約束。
でも、めずらしく、曲順はアルバムのまんま。
中野では3曲目に「恋の落とし穴」入ってたし。


去年のPrayer’s Prayerと今年のReturnsの話。
またも始まる「すげぇことやってるはずなのに客の入りが〜」の話(笑)
あとは

  • 今年はライブ一杯やるよ!
  • 色んな編成でいろんなことやるツアー(メンバーのスケジュールの都合もあるけど)
  • フルスペック(フルメンバー)に向けてあちこち回っていきます

「3曲続けて…あれ?3曲でいいんだよね」
とメンバーに曲順を確認…
…おまいが混乱してどーする…
アイシテル(Prayer)
Still know noting at all(Prayer)
時計(Time Tunnle)
あ、ここ前回と逆だ(アイシテルとStill know〜)。
しかし時計とはまたえらく久しぶりな曲を…
なんだろ、最近時間の早さでも身に染みたのかね(笑)

(千秋&凡子一旦退場)
<MC>
冬に出るバラードコンピアルバムの話

  • 今年はライブ一杯やるから頭使わずに体を使う一年の予定
  • レコード会社はコンピでいいから出せって…
  • でも、ただ並べ替えただけのコンピじゃ芸がない!

とゆーことで、メンバーそれぞれにバラード作品聞いてもらって、
気に入ったヤツをサウンドプロデュースしてもらうことにしました。
今さんプロデュースとか江口さんプロデュースとか色々あるよ。
「出来上がってきたオケには文句を言わず、歌手に徹します」
「でも、田中倫明&大儀見元コンビのプロデュースってナニやんだ?」
この二つのセリフに笑った。
ま、前者は絶対無理でしょう。
全英で前言翻していきなりキャディバッグかついださくらパパみたいに、絶対口出すと思う…

そんな中から森さんが選んだこの曲を。
正直、私も忘れてましたが、えらく渋い選曲です。
オリジナルアレンジで。
海〜THE SEA〜(ALL IS VANITY)
<MC>
千秋再登場
しゃかりのニューアルバムの宣伝
Smile(Prayer)
<MC>

  • TDKさんの冠とラジオの話
  • BDのプロモと新曲の話
  • TDKが世界陸上のスポンサーなので、角松の出てるCMが流れるかも?????

TOGETHER
…悪くは無いけど、どーしてこうヒネたメロディラインなのかなぁ、ここ最近。
曲調としては「君のためにできること」とか「君と言う名の僕に教えたい」っぽいかも。

ここからは終盤に向けて徐々に盛り上げていきます
そして盛り上がりタイムからは、
目的(うっとこのための参考)を忘れていつものライブのノリになってしまった私(汗)

If you…(After 5 Clash)
If youでこのアレンジはなんか厳しくない?
AORっぽくしてるけど、BEFORE THE DAYLIGHTあたりの曲と比べるとなんか変。

DREAMIN’ WALKIN’(ON THE CITY SHORE)
BEAMS(Summer 4 Rythm)
My Sugar(Fankacoustics)
Mannequin(Prayer)
恋の落とし穴(Prayer)
Startin’(シングル)
生Startin’を聴いてたらふと思い出した。
Startin’ をライブでやった記憶がない、と思ってたけど、
もしかしたらS4Rの時に新宿のリキッドルームでやってかも。

〜Encore〜
角松ファンがどの程度の歌唱力を持っているのか挑戦(笑)
(Gratitudeの「ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜、ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜、ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜、ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜」を会場大合唱)
Gratitudeはキー二つ上げてしょっちゅう歌ってますがナニカ?
Gratitude(Summer 4 Rythm)
TAKE YOU TO THE SKY HIGH(ON THE CITY SHORE)
えーえー、紙飛行機忘れましたとも
Prayer(Prayer)
〜More Encore〜
黙想(Prayer)
うーん、個人的好みでいうと、この曲は慎吾ちゃんのピアノで聞く方がいいなぁ…
森さんのピアノはなんだかイマイチ…
って森さんファンの人、石投げないで(あわわ)

■ 総括 ■
シンプル構成だったので、ウチのライブの時の参考になるかなぁ…と思ってたんだけど、微妙でした(笑)
だってあの編成で打ち込み曲あるんだよー?
最近、角松はマニピュレーターをステージに上げてないけど、どうやって処理してるんだろ?
まさかシンセのシーケンサー使ってるわけじゃあるまいし。
PA側かなぁ?
全体のサウンドとしては、フルスペックのPrayer’s Prayer、
特に去年のガッちゃん入りの中野を聞いてしまっているので、やっぱり音が薄い感じは否めません。
まあ、そんなものは吹き飛ばしてくれるだけの素晴らしいプレイは皆様されているわけですが。
ただ、ドラムが江口さんということでここ最近のライブはとても嬉しいんだけど、
ベースがなぁ…松原さんってどーも音が硬いというかキンキンしてうるさいのが気になるね(特にスラップ)。
やっぱり好きになれないです、松原さんの音は…
あと、好かないと言えば、森さんのピアノは個人的にはちょっとダメかも。
友成さんとか慎吾ちゃんに慣れちゃってるせいか、どーにも違和感が。
Tripodの時はあんまり気にならなかったんだけどな。
でも、オルガンとかmoogとかのプレイはやっぱすごいです。
ていうか、なんですか、あの肘とか使ったプレイは(笑)
 #ついでに88鍵のシンセがRolandのFantomX8だったていうのはチェックした(笑)
今さんと江口さんは文句ないんだけどなぁ。
しかし、なんで今さんの音って柔らかいのにしっかりしてるんだろう。。。
伊達にラック3本も立ってないってこと?
音には関係ないけど、今さんは今回もお茶目さんでした(笑)
 #実は時々踊ってる今さん(笑)
Gratitudeの時(だったと思ったが)、今さんがペダルスチールを弾いてました。
うーん、芸達者…
今回のツアーではどうも毎日四字熟語を披露してるらしく、
7日のSHIBUYA−AXでは「猪突猛進」でした(どの曲のときにでてきたんだっけかなぁ…)
今日のAXはなんだったんだろ?
行かれた方、こちらもよかったら教えてください。
さて、次は吉野か。
全然MCで触れなかったけど、どんなメンツになるのかなぁ。

“Prayer’s Prayer”Returns T’s Gang@SHIBUYA-AX” への6件のコメント

  1. まだ1本も行ってないっす!(笑)
    BAJ 取れなかったというのもあるが、
    渋谷は最初から取ろうともしてない・・・。
    REVENGE より NEW SONGS だろう〜
    と思ったりしてね。(苦笑)
    前回ツアーあたりから、ファン客前で愚痴ったり、
    媚びたりするのもなんか嫌でね〜
    動員できない理由は・・・わかってんのか???
    ワタシが行く気失せてきているのはひとつだけ!
    一緒に歌う相手間違っているよ〜(苦笑)
    誰のコンサートなの???みたいな印象ですワタシには
    全体的に、前回ツアーも。
    まあ、個人の好みもありますけどね。
    盛岡(東北)、唯一みたいメンツなので行ってきます。
    ゲスト居ないこと望みます。
    中野2日目一応取りましたが、あまり期待してないっす。
    本音・・・新しいツアーやって欲しい!

  2. はじめましてm(__)m
    DVD-BOX購入と12月の中野2days遠征予定で年貢限界の為(苦笑)、
    AXは泣く泣く見送りました。
    詳細レポに感謝です!
    あぁ、やっぱり見たかったな、江口さん(^^ゞ
    ちなみに、吉野のメンバーは
    友成好宏
    山内薫
    大儀見元
    梶原順
    チアキ
    凡子
    新良幸人
    だそうですよ。

  3. >麗華姐
    どうりでAXで見かけなかったわけだ。
    ファンに愚痴やらなんやらは、ここ数年、特にOfficialで箱庭(メンバーサイト)作ったころから顕著じゃない?
    アレ以来、なんとなく、ファンとの距離感を間違えてる気がする。
    >一緒に歌う相手間違っているよ〜
    私、千秋嬢の声は嫌いじゃないですよ。
    よくのびるいい声だから、しゃかりではもっといいんだろうなと。
    ただ、角松と一緒だと角松が絶対力負けしてるし、
    角松の楽曲のコーラスには???な感じだけど。
     #まだ凡子さんの方はしっくりくるかな
    盛岡、帰ってきたら中身教えてくださいませ。
    中野ではガッちゃんプリーズ!な感じですが…
    チケットの値段からすると来ないんだろうなぁ…

  4. >茜さん
    はじめまして。
    >DVD-BOX購入と12月の中野2days遠征予定で年貢限界の為(苦笑)、
    今年は本当に年貢の取立てがキビシイですな…
    ていうか、今までが徳政令だったとか?(笑)
    まあ、ライブを一杯やってくれるのはいいことです。
    >あぁ、やっぱり見たかったな、江口さん(^^ゞ
    やっぱ江口さん&今さんはかっこよかったですねぇ。
    Prayer’s Prayerのメンバーは、
    ベース(とコーラス)以外はかなり好みなもんで。
    >吉野のメンバー
    おおっ!ありがとうございます。
    そっかー、ギターは順さんかぁ。
    今さんの音を吉野で聞きたかったけどなぁ。
    てことはアコースティックライブな感じですかね。
    内藤さんとかOKIさんは呼べなかったのかな。
     #ってそれじゃIncarnatioになっちゃうか
    >新良幸人
    新良さんの声は下地さんより好きなので、ちょっと嬉しいけど…
    でも、吉野まで行って沖縄祭りを聞かされるのは勘弁だなぁ。

  5. 山田くんは舞台袖で裏方してましたね。
    彼の腕でPlayerと言われてもねえ、だったのでこれは正しい方向ですね。鍵盤系のシーケンスはほとんどなくて、クリックとパーカスのみだったかもしれません。パーカスはどうせなら一人入れたほうが良かったですね。角松がアコギのボディを叩いて誤魔化してたけど、バレバレでした。
    鍵盤はシンベは目立つところのみ、基本はローズ&Fantomで、ソロはmoogかオルガンでした。シンセブラスやストリングスなどは放置してまして、それはそれでいい選択だったと思います。ストリングスのフレーズを今さんが弾いたり等、部分的処理はしていましたね。森さんはmoogやオルガンに関してはマオチカ組よりいいセンスしてますから、pianoさんがいると完璧だったかもしれませんね。
    「猪突猛進」はMy Sugarのブレイクのところで出ました。
    松原氏のベースに関しては、私も前回までは?なイメージだったんですが、鍵盤とギターが縦横無尽に動き回る今の角松バンドではベストな選択かもしれないと思いました。ソロはねえ、弾かせちゃかわいそうですね、あのタイプのベーシストには。江口氏のドラムもスクエアなリズムが良かったですね。見直したのは曲調を盛り上げるシンバルワークが上手だったことですね。かなり工夫していたのがうかがえました。

  6. >ぐらぶるさん
    あ、山田君いたんだ。
     #…舞台袖で山田君って笑点?
    と、それはさておき。
    やっぱパーカスとシンドラ系でしたか、打ち込みは。
    倫明さんにいて欲しかったですが、どうも綾戸智絵があるから無理だったみたいですね。
    鍵盤、あれ位音バッサリ切っちゃったのは正解かも。
    森さんは、確かにオルガンとmoogは凄かったです。
    が、ピアノに関してはマオチカ組どっちか(個人的には友様)にいて欲しかったです、私は。
    >猪突猛進
    ああ、そうだ、My Sugarのブレイクのトコでしたね。
    ありがとうございます。
    なんで忘れてたんだろ?
    そういえば8日は酒池肉林だったそうで(笑)
    >松原さん
    んー、プレイは最近ようやく慣れてきましたが、
    どうしても音が好きになれません。
    私としては、山内さんの音の方が好みです。
    なので、ちょっと吉野が楽しみなんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です