K&Y@大塚Welcome back

つことで、昨日あの雨の中(笑)、
マイミクかおくんライブに行って来ました。
今回は、
ボーカル:かおくん
アコギ:Yoshiさん
という角松アコースティックデュオ、K&Y。
アコギ1本で角松をやっちゃおうと言うもの。
ま、本家もライブの中で弾き語りコーナーやってますが、
コピバンの中ではなかなか今まで無かった実験的な試みですわね。
んではセットリスト&レポ。


セットリスト
生足の駝鳥
BEAMS
<MC>
・裸足の駝鳥ってなんだ(爆)
 #はい、ソッコー「生足」って突っ込ませていただきました
桃色の雲
浜辺の歌
 #フェイク部分、中々よろしいのでは。
<MC>
MERMAID PRINCESS
Still I’m in love with you
<MC>
君のためにできること
 #1サビで客席コケさせんなよ・・・
NO END SUMMER
 #だから、あそこにyouは入ってないから
【総括というかツッコミと言うかお説教と言うか…】
昨日打ち上げ一緒に行って散々説教してきた(爆)わけですが、
一応こっちでもまとめておきましょうか(笑)
アコギのみで角松をやろう、って人間がいないので、斬新なライブで中々楽しめました。
構成シンプルだから、搬入とかリハとか楽そうでとてもうらやましい(笑)
ただ、もう少し曲順は練った方がよかったかな。
かおくんのボーカル、看板ライブ2回目(つっても前回はトラだが)と言うことで、
声からだいぶ線の細さは抜けてきた感じ。
抜けもよくなってる。
でも、やっぱり声域が中高音なので、低音が多い曲は苦手?
ピッチの甘さは、聞き込みが足らんのか歌いコミが足らんのか・・・
「そこ、音そのものが違う!」てのが何箇所か。
曲としては、君のためにできること、BEAMS、浜辺、の順に良い感じ。
特に君のためにできることは、一番声と歌い方にあってるかも。
 #桃、生足は色気が足りーん(笑)
人魚姫、時々がなってたので、今後要修正。
 #バラードがなっちゃダメよ
それと、デュオライブだし、お客さんもちらほらだったので、どこ見ていいかわからん、つーのはよくわかる。
わかるが、歌詞カードをじーっと見てるのはやめれ。
歌詞覚えてないみたいでかっこ悪い。
せめて客席:歌詞カード=8:2。
まあ、色々ごちゃごちゃ言っちゃってるわけですが、
大半自分にもあてはま・・・ゴホゴホ。
でも、かおくん、着実に少しずつボーカリストとして成長しております。
あとは、余計な部分そぎ落とすのと、場数踏むことかな?
うん、鍵盤ユニットの方もそろそろ動こう。
よろしゅ。
うああ、仕込み仕込み・・・

K&Y@大塚Welcome back” への1件のコメント

  1. 的確なレポ、サンキュです。
    一歩一歩やってまいります。
    次のステップへ昇る機会を一緒にやれそうなので、楽しみにしてます。
    いつかイラナ姉に
    「歌、いいね」って言われる日を夢見て、がんばりまふ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です