グイン・サーガ127巻「遠いうねり」

予定通り出てました・・・(涙)
しばらくグインはサボってましたが、
やっぱり、ここは書かないといけないだろうなと。

4150309574 遠いうねり (ハヤカワ文庫 JA ク 1-127)
栗本 薫
早川書房 2009-06-10

by G-Tools

今日の時点ではまだ画像がないですが、
表紙は多分ヨナとスカール。
英語タイトルは

THE SINISTER SURGE

ということで、直訳は「不吉な大波」らしい。
…大波が作者までさらっていっちまったよ(泣)

なんか、やっぱり作者がお亡くなりになったってことで、
ネタバレを書くのが微妙です。
ただ、ケイロニアではまさに今、「七人の魔道師」真っ只中らしい。
「サイロンに巨大な顔が現れた」って報告が、パロのヴァレリウスのところに届いてたし。

ちなみに今回はパロ編&ヤガ編の二部構成な感じで、
前半はヴァレリウスVSイシュト、後半はヨナ&スカールの珍(?)道中でした。

ただ、イシュト君、グインにお腹に穴を開けられてから(笑)、やけに賢くなったみたいで、
フロリーとヨナがヤガに向かったことを看破しちゃいまして。
マルガにナリスの墓参りしてからヤガに向かうとか言っております。。。
この先、ヤガでスカさんと鉢合わせしたらまた一触即発なんだろうなぁ・・・
ヨナが板ばさみでオロオロしちゃったりなんかして、、、
むう。。。

初お目見得のヤガはヤガで、ものすごーくアヤシイ宗教国です。
キタイの望星教団も怪しいんだけど、こっちのがなんかチープ?(笑)

つか、なんすか、五大師とか超越大師って(爆)
「ミロクの聖姫」「ミロクの騎士」「ミロクの使徒」はまだマシだけどさー
いくらなんでも超越大師は無いだろう(爆)
そこだけみょーに仏教ちっく、しかもカルト系・・・

まあ、元々ミロク自体が弥勒菩薩から来てるんだからしょうがないとはいえ、
もう少しなんか違う表現にしてほしかったな〜と思わないでもない。

って、文句言ってももう作者には聞こえないんだけどさ(泣)

そんでもって多分、これが最後の後書きのあるグイン。
一生懸命がんばろうとしている作者の文章が泣ける・・・
この後、あとがきのないグインが出るのか・・・嗚呼・・・

脱稿しているグインはあと二冊。
そこでおしまい。

出てほしいような、出てほしくないような・・・
誰か続きを書いてほしいような、書いてほしくないような・・・
今、ものすごく複雑な気分。

グイン・サーガ127巻「遠いうねり」” への2件のコメント

  1. 永遠の未完、かなあ。
    私は、誰かが本編なり外伝なり、同人誌のノリで書いて行くのも楽しいと思うんですけどね。(そしていつか公式化する)
    でも、この作品って、ストーリーも、作者も、登場人物も、ファンも、あんまり寛容なタイプじゃないしねえ。。。

  2. うん、誰かに書いてもらいたい気がしなくもない。
    ただなぁ、それだとローダン化しそうでさぁ。
    やっぱ、息子さんに期待するか、霊界通信か…
    誰か、イタコ呼んで来い、イタコ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です