うわ、きちゃったよ、、、S90XS

現在私の2枚鍵盤の親亀さん(要するに下段の88鍵)は、YAMAHAのS90 ESなわけですが…
これはMOTIFのES音源をS90シリーズにのっけたシンセなわけですが…
ついに出てしまいました、MOTIF XS系音源を載せたS90 XSが…

『S90 XS/S70 XS』は、プレイヤーズシンセとして圧倒的な支持を受けているS90 ESのコンセプトをそのままに、MOTIF XSエンジンの採用、100MBにも及ぶピアノ音色の追加、実用性を徹底的に追求したユーザーインターフェースの一新を行ったプロフェッショナル仕様のシンセサイザーです。
プレイヤーの思いを余すところなく伝える「MOTIF XS」のサウンドエンジンを採用。<ハーフペダル対応>、<ダンパーレゾナンス>、<ストレッチチューニング>はもちろん、<キーオフサンプリング>にも対応し楽器としての表現力がより一層広がりました。さらにパフォーマンスでの使い勝手を追求し、ユーザーインターフェースを一新。音色の加工やバランスの調整、音色を重ねる「レイヤー」や鍵盤の左右で異なる音色を演奏する「スプリット」のプログラムを瞬時に行うことを可能にしました。加えてMIC INPUT端子にはコンボジャックを採用。接続したマイクに本体内蔵のエフェクトをかけて演奏いただけます。 また<オーディオレコード/プレイ>機能により、演奏をUSB記憶装置や内蔵メモリーにオーディオ録音したり、DAWソフトウェアなどで制作したオーディオファイルを再生しながら演奏したりすることも可能です。


ボイスのエレメント数までは書いてないけど、多分MOTIF XSと同じ8エレメントなんじゃないかなと…
しかも、またピアノ音源追加されてる…
私がMOTIF XSで惚れちゃった、Full Concert Grandもあるんだろうなぁ…(羨望)
いや、S90 ESが決して悪いわけじゃないです。
今でも現役で十分いい音で鳴いてくれてます。
ただ、あのMOTIF XSのFull Concert Grandの音はね・・・
あうううううううう。。。
特筆すべきなのは、S70XSてゆー76鍵の子がラインナップに追加されたことでしょうか。
しかも、ペナペナのシンセ鍵盤じゃなく、ピアノ鍵盤な子。
一瞬ラインナップで見たときは、
「は!この子をうちの子亀さん(S03)とリプレース!」
とか思ったけど、、、ピアノ鍵なだけに重量が20Kgもありやんのorz
普段リハの時は子亀さんを担いで行っている身としては、その瞬間選択肢から消えるわけで(涙)
 #だっていちいち車でリハなんぞ行ってられんよ…駐車場代かかるし…
本日現在は発売日、価格ともに未定ですが、
発売日を過去の例から見てみると、
S90 :2002年8月発売
S90 ES:2005年7月発売
なので…う〜ん、やっぱり7月か8月なんだろうなぁ。
価格は、
S90 :248,000円(260,400円)
S90 ES:260,000円(273,000円)
とちょっとずつアップしているので・・・(カッコ内は税込みね)
S90 XSは285,000円(299,250円)っていう税込みでギリギリ30万乗らないあたりだと予想してみたり。
ほしい、けどまだまだS90 ESは現役だし、しかも現品処分で相当安く買ってるし・・・
S90 XSがそのレベルまで下がるのに、あと3年は必要なんだろうなぁ、、、(遠い目)
やっぱりXSの音欲しかったら、XS Rackの方が可搬性もいいし、安いしなぁ、、、(遠い目)
ああ、でもXS音源鍵盤付・・・はあああああああ。。。。
出たら速攻ヤマハに弾きに行く。絶対行く。
・・・誰か私に買ってくれんかな・・・(ぼそ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です