宇宙戦艦ヤマト復活編

ええ、見てきましたとも。
突っ込みどころ満載で、苦笑出まくりなのはヤマトならではか。
それにしても、なんかモヤモヤが残るなぁ、、、


以下、雑感いろいろ。
<キャラ関係>
・キャラがタツノコキャラ(ガッチャマン、キャシャーン系)っぽいのは許容範囲
・古代が無表情すぎる、、、山寺宏一の声は許容範囲
・島次郎(大介の弟)が兄貴にそっくり・・・というか島家の顔は松本絵じゃなくても、誰が描いても同じになるらしい(爆)
・真田さんが吸血鬼っぽい(笑)けど、眉なしは相変わらず(笑)で嬉しい
・ゴルイ将軍・・・正々堂々たる武人なのはいいけど、声が声だけに、肌の色が青かったら年食ったデスラーだね(^^;)
 いや、好きだよ? 伊武さんの声で「ヤマト」「古代」聞けたし。
・佐渡先生、永井一郎が年食って甲高い声が出なくなったせいか、波平さんになってたよ(苦笑)
・藤堂平九郎地球防衛軍長官はどこへ?
・太助が別人に(爆) 単なるデザイナー変更の問題だけでなく、体型、顔立ち、何もかもが別人。。。
・雪の声が麻上洋子じゃない(涙) 行方不明?生きてるに決まってるじゃないですか(笑)
<メカ・設定・その他> 
・CG部分と手描きの部分のギャップがちと激しすぎるような。。。
・船医がパイロット兼務って・・・戦闘中の負傷者はどーすんだよっ!
・チーフパイロット兼操舵手っておかしいだろ、、、戦闘中の回避行動どうすんだ?
・新生ヤマトの装甲堅すぎ(^^;) アンドロメダとか爆散してる攻撃に対してほとんど煙だけってなぁ、、、
 敵戦艦からは有効打ナシ、要塞からの攻撃のみ多少被害ってどんだけ堅いんだ。
・第三艦橋大破はお約束だけど、電算室を破損前提の第三艦橋に作るなよっ!クルーの生死も不明だし。。。
 センサー類の近くに電算室ある必要ないだろうが・・・
 まあ、ヤマトは航行中でも甲板にノーヘルで出られる艦だから、第三艦橋の隔壁が大破してても気絶してるだ
 け説濃厚かな(^^;)
・ブルーノア・・・をいをい・・・で、アマールの旗艦はオーディーンですか?
・移民船の船首が自由惑星同盟@銀英伝の戦艦みたいだ(^^;) 側面はビルみたいだし・・・
・「こんなこともあろうかと」発動(爆) でも、発動時に真田さんのメッセージビデオが流れてほしかったな・・・
 太助が「真田さんだ!」って言うんじゃなくて、本人から「こんなこともあろうかと」と言って欲しかった。。。
・波動砲の砲口にタキオン粒子が集まってこなかったのは何故だ!
・ブラックホールが人工的なものに気がつかないって、、、
 不自然な軌道を取る天体が人工物なのは、白色彗星帝国で経験済みだろうが・・・
・第一部完って・・・をい(汗)
<サウンド関係>
・ささきいさおを使わなかったのは何故だっ!!!!!!
・前半の宮川サウンド、ハネケンサウンドと、後半のクラシック多用のギャップが、、、
 後半は銀英もどきを見せられた気分に(涙)
・アルフィーの曲・・・つか高見沢の声は合わないっ!!!合わなさすぎるっ!!!
 アルフィーを外せないなら、せめて桜井ボーカルにしてほしかった。。。
  #某所でいやなジンクスを・・・「アルフィーの関わったアニメはこける」
ああああああああ、書き始めたらキリがないのでこれくらいにしとくけどね。。。
復活編、つまらないとは言わないし、絵はキレイだったけどね、なんか薄っぺらかったなぁ・・・
新キャラ多すぎて説明不足感があちこちに。
いきなり映画でやるとなると、風呂敷が大きすぎなんだと思う。
うー、やっぱり個人的にはギリギリ「永遠に」までかなぁ・・・
まあ、それでも、もし万が一第二部あったら見に行くとは思うけど(苦笑)

宇宙戦艦ヤマト復活編” への2件のコメント

  1. ほぼ大体みんな同じ意見を持ってる人が多いみたいだね。
    >#某所でいやなジンクスを・・・「アルフィーの関わったアニメはこける」
    あれ?ねーさん知らなかった?
    アニメに関わらず
    ・主題歌担当したドラマ→視聴率最悪で4回で打ち切り
    ・レンズマン→客が入らず
    ・映画『激突』→イマイチ客が入らず
    ・CMやった保険会社→つぶれた
    ・チーム応援歌歌ったJリーグチーム→消滅
    ・999→伸びず、続き作れず
    等の数々の伝説があるんですが。
    でもやっぱりヤマト登場のシーンはいいなぁ…
    それだけを見についうっかりまた見に行ってしまったよ。

  2. んだんだ。
    これならシドって世界的デザイナー様にわざわざ設計してもらった代17代、第18代表ヤマトのほうがぼかぁ〜好きだね。(笑)
    まぁ、あの作品もタイトルに「ヤマト」いらなかったと思うアルけど‥。
    っつかあのオッサン「ヤマト」にこだわりすぎ!依存しすぎ!
    今、あえて「ヤマト」やるなら、自分は引っ込んで本当にヤマト好きな若い世代に全て任せりゃいいんだよ。
    もしもの時はオッサン全部かぶるから〜、ケツふくから〜、とか。
    作品から余裕が感じられないのは、それはつまり作者に余裕がないからって思うよ〜。
    第二部はしばらくいいから、シド印のヤマトちゃんと最後までやれよ!
    投げるなよ!
    せめてDVDだせよ!‥買ってやるから。
    そういう「金」を集めて次のヤマトつくれよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です