S90ESを大阪で買ってしまったワケ

ふふふふふ♪
ついに昨日届きましたよ、S90ES。
デカイです。とにかくデカイ。
本気で部屋のガラクタ片付けないと、常設は絶対無理なサイズ。
s90es_001.jpg
今までのS03と比べると、こんなに違います。
S03BL: 976(W)×285(D)×87(H)mm・6kg
S90ES:1472(W)×385(D)×163(H)mm・22.5kg
幅と奥行きで約1.5倍、高さがほぼ倍、重さにいたっては4倍弱。
部屋が狭くて並べられませんが、ほとんど親ガメと子ガメ…てゆーか孫ガメ?
まあ、61鍵と88鍵だしなぁ。
はい、そのはるばる大阪から旅してきたS90ES君ですが、
今回はレビュー記事ではなく、何故大阪で購入するハメになったか、というネタです。
 #レビューはまた今度


そもそもは、大阪で買う気なんてこれっぽっちもなかったんよ、正直。
ただ、前回の出張の時にヤマハの心斎橋店行けなかったし、
あそこには候補機種にしてたMO8、S90ES、MOTIF XS8が全部揃ってるのはリサーチ済みだったから、
 #東京のヤマハはMO8だけなかった
軽くリベンジのつもりで覗いてみただけだったのね。
んで、7月29日、心斎橋のヤマハを覗いてみたのが運の尽き…じゃなくて、運命の出会い(笑)
最初は完全に試弾だけのつもりだったから、軽くMO8とS90ESとXS8をいじらせてもらって。
MO8は早々に候補から消え(笑)、あとはS90ESとXS8との一騎打ち。
まあ、S90ESも決して悪い音ではないんでね。
ただピアノがどーにもヤマハらしい太目の音ばっかで(^^;)
 #Brightでもかなり太い
ヤマハのピアノの音は大好きなんだけど、
今回スタンウェイっぽいキラキラした音が欲しかった私としては、
XS8のフルコングランドに惚れこんじゃって迷いの森に踏み込むことになったと言う…
だもんで、営業さんとXS8の前で、
威羅那:「いいですよね〜、この音」
営業:「アルペジエータとアフタータッチの組み合わせで、ギターやベースの音でもこんなことできるんですよ〜」
威羅那:「うは、かっこよすぎー(笑)」
営業:「も少しここ(約32万)からお値段下げますから〜」
威羅那:「いや、東京から来てるんでさすがに持って帰れません(^^;)」
営業:「当然送料コミですし、こっちに連絡もらえればあとのメンテナンスは渋谷店でやらせますから」
威羅那:「いやいや…」(以下会話ループ)
とかっていうお馬鹿な会話を延々と繰り広げておりました(笑)
ただ、いかんせんXS8はお値段が高すぎ。
なので、「も少し考えさせてください」つってS90ESのほかにもエレピとかを弾いてみてたです。
運搬を考えるとエレピ+MOTIF ES RACKってのもアリだったんだよなー。
ラック音源だったら、シンセほど重たくないからリハに持って行くの楽だし。
お値段的にもエレピはそんな高くないし、
ラックも、かなりいい条件(9万)出してくれてたし。
 #心斎橋店の不良在庫だそうな(笑)
 #つか、あとで又書くけどこの営業さん超ぶっちゃけトーク(笑)
でも、ラック音源って昔ちょっとMU50を使ってたけどどーも馴染めなかったし、
さらにピアノがあるのにエレピなんぞ買ってどーするってのもあって、
一瞬候補に出てきただけですぐ消えました。
と、それはさておき。
私が未練たらしくS90ESを弾いてたら、
突然天啓がおりたのか、営業さんがこんなことを。
営業:「なんならこれ、展示品処分でかなりお安く出来ますけど」
威羅那:「っておいくらくらいです?」(きゅぴーん!)
営業:(しばし電卓とにらめっこ)「そうですねぇ、18ってとこかな(定価273,000、売価約22万)」
威羅那:「それにスタンドとサスティンとケースつけたらどれくらい?」
営業:(またまた電卓とにらめっこ)「スタンドとケースとサスティン付、あと送料コミで20でどうでしょう」
威羅那:「うーん…現品だと傷ありますよね、どの程度綺麗になります?」
ということで、いきなり始まるS90ESのクリーニング(笑)
そうこうしてるううちに営業さんにまたまた天啓がおりてきたらしく
営業:「もしかしたらもう少しお安く出来るかもしれません」
とのたまってパソコン画面の確認へ…
そして出てきたセリフが
営業:「全部つき、送料コミで18で出せますねぇ」
威羅那:(…ええええっ?あーうー、どうしよう…)
とか悩みつつもススムS90ESのクリーニング(笑)
細かい塗装ハゲとか擦り傷はまあ気にならない程度でよかったんだけど、
そこで発見したのがサイドパネルの3センチほどの傷。
s90es_002.jpg
営業&威羅那:「あー、なんか随分でっかい傷ありますねー」
と、ここでまたまたきゅぴーん!と来たのでダメモトで交渉開始(笑)
威羅那:「この傷って結構大きいですよね? この分ってことであと1万円まかりません?」
営業:「えー?これですかー?うーん…さっきのでギリギリだからなぁ…」
威羅那:「これ、どーやっても消えませんよねぇ、てことでまかりません?」(ニッコリ)
営業:「うーん… (しばし思案) …わかりました、いいですよ、んじゃ全部コミ17で」(溜息)
てことで、マジでさがっちゃいました(爆)
 #しかし値段の交渉の仕方がヤマハっていうより中古屋のノリだわね(^^;)
そして逆に下がったことで、
威羅那:「ちょっとウチのバンドの鍵盤の相方と相談してから最終決めますー」
って強気な交渉しときながら急に逃げ腰になる私(爆)
ただ、逃げ腰になりつつも微妙に買う気があって、
プラグインボードつけてくれとか(結局在庫なくてNG)、
スタンドの2段アタッチメント(要するにシンセ重ね置きしたいから)の値段聞いてみたり(笑)
日曜日は2段アタッチメントの在庫の確認が出来なかったため、
購入の検討及びその回答も含めて、
営業:「7月31日までにご回答いただければこのお値段で出しますね。
     いや、ぶっちゃけ今月売り上げ予算が厳しいもんで(笑)」
ということで名刺いただいて帰りました。
 #しかし、だいじょぶなのかヤマハ、そこまでぶっちゃけトークしてて(笑)
んで、ホテルに帰って鍵盤相方のONEさんに電話で相談(途中で散々話はそれたが)、
「やっぱしこれは買いだろう!」って話になり。
 #まあ、XS8との価格差が17万もあるんだから買いだよなぁ、どう考えても
但し、タッチは再度確認したほうがよろしかろうってんで、
翌日7月30日に仕事をちゃっちゃと切り上げて、再び心斎橋のヤマハへ。
 #そん時私が拉致ってヤマハまで付き合わされた人間が約一名いたとかいないとか(笑)
 #だって自分だけの音の好き嫌いじゃなくて、客観的な意見欲しかったんだもん
閉店間際でしたが、一応電話連絡も入れておいたので、30分ほどタッチのチェックをさせてもらい。
黒鍵のすべりが今ひとつだったけど、タッチそのものは問題なし。
んで、私が拉致った約一名から太鼓判ってゆーか、微妙に背中おされて、購入確定(バカ)
ということで、今回購入したのは

の5点セット、送料コミ、しかもメーカー保証が一年ちゃんとついて174,500円と相成りました。
 #ちなみにリンク先は楽天での検索結果。通常価格参考用です
通常新品で買うと軽く25万はするセットなので、
そーとーお買い得だったと思いますです、はい。
ま、それでもカードのリボ払いにしたから借金増えちゃったんだけどー(^^;)
 #一応返済計画は立っているので大丈夫
遅くまで電話相談に乗ってくれたONEさん、
体調悪いのに心斎橋まで付き合ってくれた○ーちゃん、
あと、快くお値段引いてくれたヤマハ心斎橋店の○部さんに感謝です。
皆様ありがとでしたm(_ _)m
さあ、ライブ日程も決まったし、操作覚えなきゃ。
 #そのまえにUrbane Breezeのサイト更新か(^^;)

2 thoughts on “S90ESを大阪で買ってしまったワケ

  1. 自慢じゃないが、俺も背中は押したぞ。
    てか、兄上さまと念仏唱えてただけ、というだけかもしれんが(^^ゞ

  2. >しろちゃん
    兄上はまだしも、しろちゃんはなぁ…
    購入時間を過ぎてから呪いかけられてもなぁ…(笑)

コメントは停止中です。