Windows XP搭載マシン、08年1月末で終了

ついに発表されましたか、Windows XPマシンが終わる時が。
これまでのWindowsの中では、セキュリティホールはともかくとして、
一番安定してた気がするので、ちょっと残念。
Vistaは重いし、まだまだ不安があるし…

マイクロソフトは8月22日、Windows XPの正規OEMライセンス提供を2008年1月31日に終了すると改めて発表した。Windows Vista発売から1年後に当たり、同日でXP搭載PCの生産も終了することになる。
 PCパーツ店などで購入できるDSP版は、09年1月31日まで提供する。

うちの子がいい加減遅くなってきてるので、
ラストのXPマシンってもしかしたら買い替えの狙い目?
XPのサポートは一応2014年4月まであるし。
Vistaマシンはまだ高いもんね。

4 thoughts on “Windows XP搭載マシン、08年1月末で終了

  1. ビスタ搭載機でもXPへの載せ変えサービスをしてるとかw
    フォントやドライバー関連で問題が解決していないみたいだから、値段が下がったXPが買得と思う。

  2. やっぱそうだよね。
    いまんとこツクモのAeroを狙ってるんだけど、
    ほら、シンセ買ったばっかだからすぐには手がだせなくてさー。
    12月くらいには値段下がるかな?

  3. いやいや。これからはMacの時代が再びやってくるのさ。なーんてね。しかし、Vistaの良さが全く分からない私なのでした。

  4. >兄者
    XP時代が長かったせいか、私もVistaの良さはさっぱりわからん。
    Macの時代は…ないじゃろなぁ。

コメントは停止中です。