9〜10月購入予定の本

古本屋に出す…とかいいながら、結局本は買っちゃうわけで…
といっても、ここ最近不作なんだよなぁ。
なんか、マンガは連載立ち読みしてても、
単行本で手元においておきたい!って思うほどの本が出てこないし。
それ以前に最近の作品って(打ち切りにならない限り)、
長く続くのが目に見えてて中々買う気になれないし…
小説も、なんか最近文庫の値段が上がってる気がしてさー。
ムアコックのエターナル・チャンピオンシリーズなんか、
エルリック、コルム、エレコーゼ、しかもフォン・ベックまで(私が昔読んだのはエレコーゼまでだけど)、
再刊行されてるから全部揃えたいんだけど…とにかく一冊辺りの単価が高いっす。。。
でもって、これまた延々と続くシリーズモノ(海外モノは特に)が多いでしょ?
どーもねぇ・・・うーん。。。
まあ、そのうちまたキュピーン!と来るものが出てくると信じて、
当面は惰性買いで我慢することにします。
つことで、9月(もう中旬だけど)と10月分。


9/18
シルクロードシリーズ 5・6 神坂智子
久方ぶりに読むと、やっぱいい。
月光条例 藤田和日郎
藤田は全作品買ってたけてたけど、この作品のグダグダさに嫌気がさした。。。
9/20
ソード・ワールド2.0リプレイ 藤原さなえ
・・・なぜ、ルールブックを買うのはやめたのに、リプレイだけは買ってしまうのだらう・・・
10/01
小学館 天は赤い河のほとり外伝〜朔の月〜 篠原千絵
…いやまあ、つい。
10/上
早川書房 グイン・サーガ123 風雲への序章 栗本薫
…そういや、シルヴィアのごたごたが発覚してから、ネタバレ書いてないな…
いい加減書くかぁ?
10/10
秋田書店 翔子の事件簿(10) 大谷博子
10/24
小学館 市長 遠山京香 11 赤石 路代
Judyが休刊てことで、最終巻だそうな。
これはどこでも掲載できそうな話だけどな。
うー、不作。。。
本屋めぐりもろくにしてないしなぁ。
最近、私がフリーになる時間に開いてる本屋ってあおい書店くらいなんだもん、、、
つくづく、池袋の芳林堂がなくなったのは痛い。
あ、そういえば水道橋の旭屋もなくなってた。
どんどん本屋なくなるの、悲しい。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です