Wi-FiとWEPの脆弱性とニンテンドーDS

せっかくDSをWi-Fiでつないで、
カルドセプトDSでWi-Fi対戦ができると喜んだのもつかの間…
こんな記事をITmediaで発見してしまいました。
 #あ、プレイレポートは書きかけてたんだけど、こっちのが大事っぽいのでまた改めて
 #ちなみに一番苦労したのがWi-Fi接続の設定だったり(爆)
 #DSのIPを自動取得にしたらうまくいかなかった、、、

無線LANで使われている暗号方式・WEPを「一瞬で解読する」という方法を考案・実証したと神戸大学と広島大学の研究者グループが発表した。国内で2000万台以上普及している「ニンテンドーDS」の無線LAN通信機能はWEPにしか対応しておらず、セキュリティが不安視されている。

いやまあ、確かに私もちょっと不安っちゃ不安ですわ>WEP
最初に無線ルーター入れた時も、確か何かのサイトで
「セキュリティ設定はWEPではなくWPAをおすすめします」
って書いてあって、ずっとWPAでつないでたもん。
まあ、無線で使用してるのは艦載機だけだから、
それほど大した問題じゃないといえばそうなんだけど。
でも、まあ、それはそれで仕方ないとして、
どうも気に入らないのが任天堂側の対応。


同じ記事によると・・・

同社広報室は「WEPのぜい弱性は以前から指摘されていた」とし、新機種「ニンテンドーDSi」ではより強固な暗号方式・WPAを採用したと説明する。ただ「販売済みのDSの暗号方式をWPAに変更することは技術的に不可能」で、従来機種を利用しているユーザーは今後もWEPで通信するしかない。

ちょっと待てやコラ。
DSiではWPA採用だと?
採用できるんなら、なんで、せめてDSLite位から採用せんのか。
DSLiteが発売されたのが2006年3月。
その時期の無線ルータなら、たいがいWPA対応してたろうに…
さらに…

 では、従来機種のユーザーはどうすればいいのだろうか。同社は「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプターのように、マルチセキュリティに対応したAPが増えている。そういったAPを使ってほしい」としている。同製品なら、DSとはWEPで、そのほかの機器とはWPAで——と、暗号方式を使い分けて通信できる。

みてみたら、なんか非常に安っぽい無線ルーターが出てきましたよっと(^^;
 #イヤまあ、実際に安いけど

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

ニンテンドーよ、現在無線ルータ使ってる人間に、
セキュリティのために更にこれを追加しろと言うのか。
つーか、それってどーなの?
 #まだWi-FiのUSBコネクタの方がマシ?

 そういったAPを使っても、WEPを利用してる以上はネットワークへのただ乗りを防ぐことは難しい。同社は「ただ乗りはマナー違反。家の鍵が壊れていたからといって、侵入していいというものではない。マナーの向上を期待する」という立場だ。
 DSのWEPの危険性を同社から告知する、といった活動を行う予定も特にないという。

うは、マナー論か。
マナー論で社会が良くなった試しは無いと思うのだけど…
少なくとも、ネットワークのただ乗りはともかく、通信の解読の方がイヤだな。
それに、広報部のコメント、この手の問題に対する実感がないせいなのか、
ものすごーくやる気が感じられない・・・
せめて、告知くらいはしようよ…と思うのは私だけかねぇ?
 #いや、うちは本当に艦載機だけだから被害はほとんど無いと思うけど、
  普通のご家庭とかってどうなのかなと
さて、うちはどうしようか…
いちいちWEPとWPAを切り替えるのめんどくさいし、
脆弱性わかった上で、あえてWEPで様子見ておこうかなぁ…
むかつくけど一応貼ってみたり(^_^;
ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタの楽天検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です