どーした、ドコモの夏モデル…今度はT-01A販売中止

一体どうしたことだか、今年のこの体たらくは。。。
今回のドコモの夏モデル、発売直後に中止になる機種多すぎ…
今度はT-01Aだって。

NTTドコモは、“011”から始まる電話番号への発話ができない不具合が見つかったため、東芝製スマートフォン「T-01A」の販売を中止した。すでに購入したユーザーには数日中に更新ソフトを提供する。


スマートフォンだし、今回は電話発信機能の不具合だからiモード2.0とは全然関係ないけどね。
それにしても、発売急ぎすぎたせいなのかなんなのか、
今回のドコモの夏モデルはボロボロですがな。
iモード2.0の不具合もいつになったら修正されるのかわかんないし…
あと、こいつ、ちょっぴり気になってたから、こないだ店頭で実機触ったけど、
CPU1GHzの積んでるっていう前評判の割にはなんかもっさりだったんだよなぁ。。。
やっぱり、Windows Mobileはもっさり君なんだろうか、、、
テザリング問題が解決したらiPhone3G S買おうかしらん…
でも、オサイフケータイとかバリバリに使うから、やっぱり普通のケータイ欲しいし…
うむぅ、ノーマル使用はFの防水、もう一台はiPhoneとかにするかなぁ、、、
悩ましい…

1 thought on “どーした、ドコモの夏モデル…今度はT-01A販売中止

  1. なにか恐ろしいことが起きてるんでしょうかね?
    想像するだけで怖くなります。

コメントは停止中です。