2018-08-15のツイート

  • .@meronmks さんの「各非公式Twitterクライアント(とサービス)のUserStream&旧DM 両API廃止後対応方針」https://t.co/MOqJLbVikX をお気に入りにしました。 12:26:18
  • 2018-08-14のツイート https://t.co/JnlJhy0Lps 07:54:03
  • 常に最低文庫2冊、全部読んだ上で新刊発売日には出先でも買う、それが普通だと思ってた
    今は電子書籍用タブレット常備+新刊発売日に紙.. https://t.co/kIV4jifE0r

    「読書好きあるある『暇つぶし用に持参した何冊も… https://t.co/59e3DGcBAM 07:37:02

  • WordPressプラグインのTwitter Digest、この2年位全く自動投稿されないから完全死亡かと思ったら、時間指定の自動制御がうまく行ってないだけで、設定画面の「Ping Twitter」ボタン押せば動作は自体はするのな… https://t.co/NS7ATVEZRU 07:26:38
  • #サマータイム って、対応しなきゃいけないシステム屋にはほぼ死刑宣告じゃね?
    微細な社内システムだけでなく、公共インフラとかの時間制御まで全部時限変更しろとか、狂気の沙汰だ

    #サマータイム反対 07:19:48

【技術的メモ】dockerコンテナにスタティックルート

docker コンテナ内でstatic routeを設定するときの覚え書き

docker runのオプションに–cap-add=NET_ADMIN付ける
※–privilegedは非推奨。。。

–cap_add=NET_ADMINをつけないでdockerコンテナにスタティックルート書く方法

1.コンテナのプロセスid確認

docker inspect -f '{{.State.Pid}}' コンテナ名

2.netnsのシンボリックリンク貼る

ln -s /proc/コンテナのPid/ns/net /var/run/netns/コンテナのPid

3.スタティックルート書く

ip netns exec コンテナのPid ip route add 宛先NW via gw

又は

ip netns exec コンテナのPid bash
ip route add 宛先NW via gw
exit

4.シンボリック消す

unlink /var/run/netns/コンテナのPid

Pidを変数にしてシェル書いとくと楽かも。。。