「西遊記」DVD-BOX続報

前のエントリに追記するんじゃなくわざわざエントリ1本立てるのは、
ネタ稼ぎ(^^;)…じゃなくて強調したいからだい。
発売元のVAPに、特設サイトが出来てます。

日本テレビ系にて1978年10月1日〜1979年4月1日に放送されたドラマ「西遊記」。全26話、待望のDVD化が決定しました!
 第1弾〔DVD-BOX I〕を2006年9月27日、第2弾〔DVD-BOX II〕は同年11月22日に発売いたします。
 放送をリアルタイムで視聴していた根強い「西遊記」ファンのみならず、若い世代の視聴者からもDVD化を望む熱い声が多数寄せられ、この度ついに発売決定となりました。多くの方に待ち望まれ続けていた本作ですが、なんとこれが初映像商品化となります。

DVD-BOXIIは11月22日発売の模様。
西遊記IIに関しては出るとも何とも書かれてないのがちと寂しい。
きっと今回のBOX二つの売れ行き次第なんでしょーね。
西遊記IIのDVD−BOXが出るなら、特典は作中で使用されたゴダイゴの楽曲全曲収録したサントラを希望。
もちろん、堺正章・岸部四郎・左とん平の対談もアリだけど、これはオーディオ・コメンタリ−にしてもらって・・・


ところで嬉しいのは、

◎映像、音声上のノイズ等は、現存するオリジナルマスターテープによるものです。可能な限り修復を行っておりますが、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があることをご了承下さい。
◎本作品の台詞・ナレーションには、今日では差別表現として好ましくない用語が使用されています。しかし、作品の時代背景、特性及び製作者が差別助長の意図で使用していないことを考慮し、マスターテープ通り収録致しました。この点をご理解下さいますようお願い致します。

っちゅーことで、台詞やナレーションが変にカットされてないこと。
よく、古いドラマやら映画やらって、その当時は差別表現に当たらなかった言葉が、
今じゃ差別表現だからってんでカットされてることがあるじゃない?
でも、バラエティならともかく、ドラマの台詞の途中でいきなり無音だったりピー音だったりって、結構切ないんだよね。
それも、差別表現の意図がなく使用してる場合…
出演者が生きてりゃそこだけアフレコ再収録って手段もあるかもしれないけど、
あのドラマも鬼籍に入ってる出演者多いからねぇ、、、
 #某田中芳樹のアニメも大量に故人がいらっさりますが…TさんとかSさんとかMさんとか…
テレ玉の西遊記Iの再放送でも、やっぱり音声カットされてたことあったし。
DVDで復活するのはめでたいことです。
もちろん、聞いた人が不快感を感じちゃうことは避けられないのかもしれないけど。
時代の移り変わりとと差別表現てのは難しいですな。
ちょっと前に愚者の楽園で吹き荒れた事件(てのがあった(^^;))もそうだけど、
作品発表当時の世相や作中設定を知らないままに(いや、あの事件の場合は知ってたのか?)、
作品の中身を評価せず、作中の台詞一つをとりあげて作品全体について著者・制作者の意図していなかった方向に解釈しようとする人がいたりするから困ったもんです。
「悪意が無くても差別的表現である事に違いは無い」のかもしれないけど、
だからってヒステリックな言葉狩りは勘弁だと思うです。
 #「目眩まし→めくらという言葉を連想させるからだめ」みたいな話も聞いた事あるんだけど、それってどーなのよ?
ホント、差別意識ってなんなんだかなーと思うです。
ってこの話を始めるとキリが無い上に重たいのでやめときますが、、、
とにかく、作者や出演者が生きてるうちなら対処のしようがあるかもしれないけど、
ご本人様たちが鬼籍に入っちゃってるよーな古い作品の場合手も足も出ないでしょ。
とゆーことで、不適切な表現があったとしても、ここはひとつ、あまり目くじら立てないで下さいましm(_ _)m

カテゴリー: DVD

「西遊記」DVD-BOX続報” への2件のコメント

  1. CSで放映してた「妖怪人間ベム」もたまにセリフが無音になります。
    坂口安吾の「不連続殺人事件」の映画なんて、もう絶対地上波で流れないだろうなあ。

  2. その話は聞いた事あります>ベム
    リメイクしてるみたいですが、やっぱりベムもオリジナルで見たいなぁ。リアルタイムではなく再放送組ですが、小林清志さんのベムに惚れました(笑)
    >不連続殺人事件
    そんなにヤバイセリフ一杯あったんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です