*過去*二つの塔

DVD見ました。
・・・どっぷり浸かってます。。。
アラゴルンはますますかっこよくなって、
もちろんガン爺もかっちょいいんだけど、
改めて見るとセオデン王もカッコイイデス。
 #…オヤジ趣味?


未公開シーンが追加されたり、公開済みシーンが再編集されたりしたおかげで、
劇場で見たときに感じた違和感もなくなって、
すんなり映画にはいっていけます。
しかし、何より圧巻なのはヘルム峡谷の戦い。
1万人のウルク=ハイが槍を振り上げて地面を叩くシーンなんざ、
迫力満点、ほとんどがCGだとは思えないできばえです。
あとは、エントが森から進軍を開始するシーンとか、
セオデン王の出撃シーン(「進め!エオルの子ら!」は好きな台詞)、
ギャムリングにセオデン王が鎧を着せ掛けてもらっている間の、
戦いが始まる前の民衆の不安げな顔や、男たちが家族と別れて戦いの準備をするシーン、、、
好きなシーンを言い始めるとキリがないのでここらへんにしときますが、
ほんと、ヘルム峡谷の戦いはたまりませんです。
ちなみに、特典ディスクを見てると、どれだけの手間をこの映画にかけているかがよくわかります。
ゴラム(原作だとゴクリ)のメイキングが一番すごいかな。
実際の俳優さんが演じて、その部分を消して、空白にCGを埋め込む、というめちゃくちゃめんどいことをしてます。
 #アレ見てたら、ゴラム役のアンディ・サーキスがどんだけすごいかよくわかる…
 
DVD見る方は、是非コレクターズエディションではなく、
こちらのスペシャルエクステンディッドエディションをご覧くださいませ。
これ見ちゃうと、ハリポタがほんとーに子供向けだなー、と思います。
まあ、そもそもがハリポタは児童文学なわけですが。
ロード・オブ・ザ・リングの場合、人間ドラマというか、架空の歴史ドラマ、という色のほうが強いので、
ファンタジーだから、って頭から拒否せずに見ていただきたいと思います。
まあ・・・それでも受け付けない方は世の中にいらっしゃるわけですが・・・
 #自分の好きな人たちに、自分の好きなものが受け入れてもらえない、
 #というのはちょっぴり寂しいものがあるのよね・・・(>_<)
ま、私はすでにこっちもリッピングしてインターリンクに移してたり。
これで、ごろ寝しながら見れるのが嬉しい♪
 #なんか違うだろ、おい(^^;)
しかし、やたらとハードディスクを食うので(ディスク1枚で軽く5G使うので)、
三部作を全部インターリンク君に入れとくために、
圧縮率を最高にして全部リッピングしなおさないといけなかったりする(^^;)
なお、第三部、「王の帰還」の公開は来年2月。
その前に、第一部、第二部のこのスペシャル版を期間限定で劇場公開するそうです。
でっかいスクリーンでこの未公開部分を見る最初で最後のチャンスだと思うので、
休みとってでも、見に行くぞぉぉぉぉ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です