電子ブックについての興味深い調査結果

ITmediaに電子ブックについてのちょっと興味深い記事が。

PCや携帯電話を使った電子ブックの利用が拡大している。C-NEWSと日経産業新聞が共同で行ったネット調査によると、利用経験者は48%。電子ブックを初めて購入したのは、7割以上が2006年以降と答えており、この1年で急速に市場が拡大したことが分かる。

年齢と利用率が反比例してるのが結構笑える。
10代の利用者が多いのは、携帯で読んでるせいかな?
携帯で読むのもいいんだけど、画面サイズと電池がキビシイからなぁ。
個人的には純粋電子ブックビューアとして、
「DSで読書」(Wi-Fiで書籍データ落としてくるの)とかって出て欲しいかも(笑)


ちなみに一番笑ったのは電子書籍を購入する理由。
一番の理由はごくオーソドックスに
「紙の書籍だとシリーズモノのときに置く場所が無い」
ってことらしいんだけど。
だけど、「読んでる内容を知られたくない、置いておくのが恥ずかしい」って言うのが5位以内に入ってるのが…(笑)
ま、まぁ、確かに電車の中で堂々と読めない本ってーのも存在するけど、
だからってそれを電子書籍を購入してまで読みたいかというと、、、ねぇ?
…電子ブックは腐女子向けですか、そうですか…(マテ
まあ、冗談は置いといて、携帯とPCとでの購入コンテンツの偏りとかもわかるので、
中々面白い調査結果です。
 #やっぱり、携帯で小説を読もうってやつは少ないらしい(笑)
興味のある方はごらんあれ。

1 thought on “電子ブックについての興味深い調査結果

コメントは停止中です。