おばばの確定申告

書きかけてうたた寝しちゃったい(^^;)
えと、本日代休。
で、母方のおばばが確定申告せにゃならん、とゆーので、
まず母上を病院に連れてってから、おばばのとこへ。
書類一式受け取って、おばば連れて車で税務署行くとこまでは良かったんだけど…
色々大変でした(^^;)


まず、税務署の臨時駐車場が庁舎から遠い。
と言っても200メートルくらいなんだけど、なんせおばば、実は今年で100歳(!)だったりするので、
ちょっと長い距離を歩くのはしんどいんですな。
なのに、税務署前は駐車禁止だし、
かと言って一旦停めておばば一人降ろして駐車場に車置いてくるわけにもいかないし…
 #母上一緒ならそーゆーこともできたけど、私の体はひとつしかなーい。。。
 #ちなみにおばば、全然ボケてないです。耳と目と足腰は大分弱ってるけど。
仕方がないから、ちょっとかわいそーだったけど駐車場から休み休みおばばに歩いてもらいましたよ。
 #おんぶも考えたけど、おばばが嫌がったしさ(^^;)
続いて、税務署到着後。
申告書、当然出来上がって無いのでまずは相談・作成窓口へ行かねばならんのだけど…
大行列な上に、椅子がない。
庁舎にベンチくらいあるだろうと思ったら全然無いでやんの。
既に200メートル歩いて、おばばがそーとーしんどい状態になっていたので、
その辺にいる係のヒトにお願いしちゃいましたよ、椅子くださいって。
そしたら、前に並んでた人が目ざとく階段の下に車椅子があるのを見つけてくれて。
税務署の車椅子を無事お借りする事ができました。
なので一応大丈夫だったんだけど、椅子が無かった時にはマジで一瞬焦った。
で、あんまりおばばがヨロヨロしてたのを見かねてか、
係のヒトが順番早めてくれて。
相談員さんに手持ちの書類全部見せてあーだこーだいいながら書類作って、
さて、終わりかな…と思ったところで再び問題発生。
相談員(以下相):ここに恩給ってありますけど、これ、種別なんですか?
威羅那(以下威):遺族恩給ですけど…(じーさまが官吏だったので)
相:もしかしたら非課税かもしれませんので、確認していただけますか?
威:あー、確かに昔非課税だったはずなんですけど…
相:うちでは「非課税だと思う」としか言いようがないので、振込み元調べて確認した方がいいです。
  場合によっては昨年度の申告も、変わってきますよ。
てことで、振込み元を調べるべく、
ゆうちょ銀行のコールセンターの番号をゆうちょの携帯サイトで調べて電話・・・
「只今大変混み合っています」
…orz
相:じゃあ、今日は一旦この書類を持ち帰っていただいて、確認してから来てください。
  一応非課税になった時の計算だけはしてメモをお渡ししておきますから。
威:じゃあ、非課税になった場合、昨年分の処理はどうしたらいいですか?
相:更正請求を17日までにしていただければ結構ですので。
  ただし、その際、昨年分の恩給の金額を調べてくださいね
あー、今日は無駄足か…orz
おばばの恩給は、記憶の限りではほぼ間違い無く非課税だったんだけど、
ちゃんと確認したわけじゃないからこちらもちょっと自信がなくて。
なんにせよ、これ以上ここで食い下がっても仕方がないため、一旦引き上げる事に。
で、今度は駐車場まで車椅子でおばばを運んで(笑)行きました。
 #ちゃんと税務署の人には断ったし、おばば車にのせた後車椅子はすぐに返した
あとで母上も合流してお昼ご飯食べる事になってたので、
合流前にやれる事はやっとこうと思って、
とりあえずおばばのホームに事情説明&非課税だった時の対応用に去年の内訳の資料のコピーを依頼。
恩給の振込み元確認するのに改めてゆうちょのコールセンターに電話。
 #それによれば、恩給の管轄は総務省の統計局だと
どーせ問い合わせする時に恩給証書の記号番号とかきかれるんだろなーと思ったので、
ホームに預けた恩給証書のコピーをもらってきて。
 #最初から証書のコピーもらってくれば、すべての話がもっと簡単だったかもしれん…
  だって証書にでかでかと「総務庁(当時)恩給局」って書かれてるんだもん…
で、Yahoo!電話帳の携帯版で総務省の電話番号を確認してかけたら、
恩給局のダイヤルインは違うよって言われてまたまたかけなおし(^^;)
んで、事情を説明して、恩給証書の記号番号のアタマを言った瞬間に、
「あ、それ非課税ですね」
と一蹴。
あー、やっぱりなぁ・・・f(^^;)
絶対非課税だと思ったんだよな…
ということで、去年の申告はマチガイで更正請求しなきゃいけない上に、
実は去年も今年も、そもそも申告しなくてよかったじゃねーか状態…orz
 #去年はホームの方で代理申告した上に、税務署のヒトが気がつかなかったらしい
  今回の相談員さんが気づいてくれたのは、とてもありがたい話
それでも去年の更正請求も出さなきゃいけないから、
母上と合流〜お昼ご飯の後、結局また税務署へ。
ホームの方から車椅子を借りて、今度は準備万端(笑)、
しかも母上いたおかげで、おばば見ててくれるヒトができたのでかなり楽に。
 #結局力仕事(車椅子を積むのも押すのも)は全部私の仕事だったけど(^^;)
で、税務署着いたらまたまた大行列でうんざりしてたんだけど、
午前中に車椅子を貸してくれたヒトがちょうど外に出てきたところで。
「午前中にいらした方ですよね?」
と。
ということで、他の方々には申し訳なかったんだけど、またまた順番飛ばしていただいた上に、
午前中の相談員さんまでつけていただきました。
 #一発でわかったってー事は、
  サングラスかけたつきそい(私)と車椅子の老婆の組み合わせは相当インパクト強かったってことか(爆)
で、かくかくしかじかと相談員さんに状況説明して、更正請求の書類を作ってもらう傍ら、
相:本来今年も、この先も確定申告しなくてもいいですよねぇ。
  でもまあ、今年はせっかく書類作っちゃいましたし、申告しないと後から市の方とかがウルサイから、
  今年はやっときましょうか。
ということに。
最後は作ってもらった書類にハンコ押して、提出窓口に提出して、おしまい。
ここに至るまでがやたらめんどくさかったので、
最後はやけに呆気なかったな(^^;)
確定申告自体は私も一応やったことあるんだけど(ローン控除の時とかで)、
さすがに恩給ってのは、一般人にあんまり縁が無いものだし(ていうか言い方悪いけど、恩給もらえる世代って大概お亡くなりになってるので)、
一般向けの確定申告の手引きには出て無かったから盲点だったなぁ。
相談員さんが持ってる分厚ーい手引書には乗ってるんだけど。
気がついてくれて、本当に助かったよ。
とゆーことで、昨日は色々しんどかったけど、ちょっと面白い経験させてもらいました(笑)

2 thoughts on “おばばの確定申告

  1. >兄者
    うは、反応はやっ!!!
    途中保存の時にうっかり公開にしちゃったらしいな…
    つことで、一応全部書き終わったよ。

コメントは停止中です。