マイコミジャーナルにDS-10のレビュー記事

今月はおさいふに近年最大のブリザードが吹き荒れてるおかげで、未だに買えてないKORG DS-10。
そのレビュー記事がマイコミジャーナルに2本掲載されてたので、とりあえずご紹介。

ニンテンドーDSをアナログシンセサイザーにしてしまうソフトとして発表以来注目を集めている製品、それが「KORG DS-10」だ。この注目製品をお借りすることができたので、果たして本当にアナログシンセなのか、それともあくまでもそれっぽい程度のゲームソフトなのか確かめるべく使ってみた。

携帯ゲーム機であるニンテンドーDSでアナログシンセが楽しめる「KORG DS-10」。今回はアナログシンセならではのパッチング機能とリズムフレーズを作るためのドラムマシンについてチェックしていこう

現在掲載されているのは基本操作編、パッチ機能とドラムマシン編。
次はシーケンサー機能編、とまだ記事は続く模様。
この「音楽をはじめよう!」ってコラムは週一連載なので、来週の木曜日が楽しみ。
・・・それにしても、DS-10、楽しそうだなぁ・・・
アマゾンのアフィリエイト、これ買える位たまってたっけ・・・

1 thought on “マイコミジャーナルにDS-10のレビュー記事

  1. DS-10

    「サクっと遊べる KORG DS-10 KORG DS-10公式ガイド」「KORG DS-10」のプレイ動画がニコニコ動画に続々と投稿されており、発売から…

コメントは停止中です。