システム屋限定怪談

明日から仕事だから、ってわけじゃないけど、
去年 #システム屋限定怪談2017 なんてタグがはやってた時に思い起こして書いてみたお仕事の怪談。

<その1>

ワシ「このエラー修正お願いします 」
PG「修正した」
ワシ「直ったけど他でエラー?」
PG「ソース整理した時にそこうっかり消しちゃった(てへ)」

バージョン管理してたからすぐ直ったけど客先レビュー中でな…
客の白い視線が痛かったよ…

<その2>

サーバー室入室時は静脈認証すんなり通るのに、退室時は何度やっても通らない
息かけてこすって温めてようやく出られた

…5時間程籠もってたせいで血行悪くなって認証通らなかった模様…
サーバー室って20度前後なこと多いし…

<その3>

踏み台サーバ二台のうち片方のロック解除依頼
解除してる最中にもう片方のロック解除依頼
尚、依頼者は同一人物

怪談じゃなくダメな人か。

<その4>

未だにW2Kサーバが動いていてリプレースの予定もない
W2K3も動いてたりする

<その5>

ストレージのチップ障害で夜中に仮想鯖全落ち。
ベンダーさんに連絡したら代替機抱えて朝一の新幹線で来てくれて、HDDそっちに差し替えて無事復旧。
…はいいんだが、当時発生確率数%って言われたけど、今考えると実はもっと起きてたんじゃないかと…

<その6>

玄関の呼び鈴で目が覚めて、外見たら当時の会社の社長がいた。
寝しなに頭痛薬飲んだせいでアラートに無反応だったから、わざわざ迎えに来たらしいorz
話聞くと障害原因はFWのフリーズっぽかったので、電話でDCにリモートハンドを依頼するだけで解決。
…ワシ迎えに来なくてもよかったやん…

<その7>

某社の新人採用
– 未経験のド素人を採用(まだいい)
– ITILファウンデーション取らせる(うんうん)
– 技術研修無しにOPとして送り込む(…あれ?)
– 同レベルをOPならまだしもSEとして送り込んで3日で帰される(言語道断)

<その8>

某現場で他社のBPが色々あってオイラより先に契約切られた。
彼の使用してたPCの壁紙に「この屈辱の極み」と書かれてた(怖っ)

全てオイラの体験や、傍観者してた実話。
(尚その7は現在は多少改善された模様)

まあ、他にも
「動物園行った時にアラートコールあって、たまたまPC持ってなかったから途中帰宅になった(以来どこに出かけるにもPC持ち歩くようになった)」とか、
「インフラ担当なのにサブPMやらされてた月稼働300超(多分)×2ヵ月位の開発案件、リリース一週間後に謎の高熱で一カ月入院~そのまま退職」とか
「一人24365だったせいで退職後しばらく携帯の空鳴り(鳴ってないのに鳴ったと錯覚)が続いた」とか
某社時代は枚挙に暇がないかもしれぬ。。。

他にどんな怪談が繰り広げられていたかは、こちらをどーぞ。

システム屋限定怪談2017に関連する11件のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です