【技術的メモ】Windows Serverのライセンス認証でコケる時

ちょっとハマって困ったので超久々にこっち更新(^^;)

Windows Serverを試用版で構築したあとライセンスキー登録しようとして、
「このエディションはアップグレードできません」ってはねられた時の対処法。

これ出る場合って、slmgr /ipk でも登録できないので、
DISMコマンドで試用版→製品版に切り替えてあげる必要あり。
#ちな、コマンドプロンプトでもPowershellでもどちらでも可

事前準備

  • ドメイン参加の場合、ドメインから抜いておく(その方が多分処理が早い…気がする)
  • 「サービス」で「Windows ライセンスマネージャサービス」と「Software Protection」が起動してることを確認

登録作業

1. 今のエディションを確認

DISM /online /Get-CurrentEdition

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン:10.0.14393.3241

イメージのバージョン: 10.0.14393.3241

現在のエディション:

現在のエディション:ServerStandardEval=試用版

2.登録可能な製品版エディション確認

DISM /online /Get-TargetEditions

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン:10.0.14393.3241

イメージのバージョン: 10.0.14393.3241

アップグレード可能なエディション:

ターゲットエディション:ServerStandard
ターゲットエディション:ServerDatacenter

3. ライセンスキーの登録(早くて30分、場合によっては1時間半位かかる)

DISM /online /Set-Edition:ServerStandard /ProductKey:【ライセンスキー】 /AcceptEula

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン:10.0.14393.3241

イメージのバージョン: 10.0.14393.3241

コンポーネントの更新を開始しています…
プロダクト キーのインストールを開始しています…
プロダクト キーのインストールが完了しました。

パッケージ Microsoft-Windows-ServerStandardEvalEdition~xxxxxxxxxxxx~amd64~~10.0.14393.0を削除しています
[===============100.0%=================]←ここが一番時間かかる
コンポーネントの更新が完了しました。

エディション固有の設定の適用を開始しています…
エディション固有の設定の適用が完了しました。

操作は正常に完了しました。
Windows を再起動してこの操作を完了してください。
今すぐコンピューターを再起動しますか?(Y/N)

4. 再起動後、ライセンスの状態が「通知」になっていることを確認する

slmgr /dlv

5. あとは通常のオフライン認証の流れを実施する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です