星界の断章

予定どおりに出るはずがないと思ってた本。

4150308020 星界の断章
森岡 浩之

早川書房 2005-07-08
売り上げランキング : 15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

ちゃんと出ましたね。
星界シリーズの短編集。
SFマガジンだったり、PCゲームのおまけ用小冊子だったり、
あっちこっちに撒き散らした短編を集めたやつです。
・・・ああ、そうか、発表済みで書き下ろしはごく短いやつだけだったから・・・
だから間に合ったのか・・・


ところで、SFマガジンに掲載された短編はマトモなんだけど、
ゲームのおまけ用のはちと(かなり?)ヲタ向けです。

<注:以下アーヴ語という作品内の言語が多用されます>

そして、そのヲタ向け作品から類推すると・・・

  • ソビークとはどうやらコミケのことらしい(爆)
  • ソバカスなメガネっ娘はアーヴ文化にも生き残っている
     #ワリート(家徴)とジェデール(家風)でメガネっ娘を育成する家・・・ぐはぁ。
  • ロニード(基地)のエーフ(思考結晶網)には2ちゃんねるがあるらしい
  • 「ピボース台所」 「スポール台所」・・・多分、厨房ってことだよね。。。
  • アヴリアル萌えはごく少数派(笑)
  • レトパーニュ大公も同人誌を作っていたことがあるらしい・・・

・・・アーヴ世界って一体。。。
アーヴ社会はヲタの集まりですか、そうですか・・・
 #人類統合体あたりでは絶対同人誌は発禁処分だろうなぁ。。。
 #だから戦争なのか?(笑)

って冗談はおいといて(だったらここまであげつらうなって? ごもっとも)、
ゲームのおまけ用はある意味作者本人によるパロディなので、
栗本薫の「マルガ・サーガ」「ローデス・サーガ」なんかと同じ様なもんなんでしょう。
 #こっちはグインのヤ○イだもんな
 #どっちがマシなことやら・・・

あ、SFマガジンに掲載の方は本当にまじめですよ?
この中だと「君臨」と「誕生」は好きだな。
あと、「創世」。

まじめな話の方でネタバレするとつまんないので、あんまり詳しく書かないけど、
まあ、タイトルからどんな話か、本編読者なら検討はつくことでしょう。

それはいいけど、本編の続きはいつなのかなー。
去年出てるからあと3年はでないのかなー。
どこぞの遅筆作家T氏とそんなことで比肩しなくていいから、
ちゃっちゃと続きを出してほしいもんです。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です