三洋の充電池「eneloop(エネループ)」

B-Promotionのモニターに当選しました。

今回は三洋電機が出しているニッケル水素充電池、エネループ。

eneloop_001

最近はビックカメラ等の量販店の電池コーナーでも結構目立つ所においてあるので、
エネループを御存知の方も多いとは思いますが、まずは商品の特徴紹介を。

  • 乾電池タイプのニッケル水素充電池
  • 充電1,000回まで繰り返し使える
  • アルカリ乾電池より長持ちで、寒冷地でも劣化が少ない
  • 普通の充電池よりも放電が少ない(半年後で90%、一年後でも85%をキープ)からすぐに使える
  • ニッケル水素充電池なので、リチウム充電池みたいにメモリー効果の影響をほとんど受けず、継ぎ足し充電OK
  • 単一、単ニを使うような機器でも、別売りスペーサー(但しエネループ単三用)にセットすればバッチリ使える

こんな感じの中々便利な充電池。

メモリー効果があまりないのと、放電量が少ないのが嬉しい。
もっと詳しい事や商品ラインナップなどは、エネループのサイトへどうぞ。

三洋電機 | eneloop(エネループ) 〜暮らしを変える電池〜

商品ラインナップの個人的なツボはエネループカイロです(笑)
確かに使い捨てより環境に優しいし、効率的かも。
この冬買ってみようかな、って気にさせられます(笑)

ソーラー充電器は正直日常での利用は微妙だけど、
アウトドア利用だったり、災害時なんかだといいかも。

はい、続いてモニターレビューです。

実はワタクシ、既にエネループユーザーだったりします。
 #なので、B-Promotionさんから届いたエネループのモニター商品は、
  元のエネループが切れたときの代替用のアイテムになってしまいました(^^;)

何に使っておるかというと、こいつの電源として。

eneloop_002

えと、この子は見ての通りYAMAHAのQY100というシーケンサー君なんですけどね。
もちろん、ACアダプタもありますが、AC使わないときはQYって単三電池6本も必要なんですよ。

eneloop_003

でもって、アルカリ乾電池六本だと連続「再生」で3時間しかできないんですね、こやつが。
当然リアルタイム録音だのステップ録音だのしてると、どんどん短くなってくるわけで。
いつ切れちゃうかわからないから、
常に予備の単三電池を持ち歩かなきゃいけなくて、重たいやら、邪魔くさいやら、不経済やら…
 #しかも電池って屋外だと捨て場所に困るんだよね(^^;)

なので、4月位(ちょうどバンド再開あたり)からエネループユーザーになったのです。
それにしても、エネループに変えたおかげで電池持ちが物凄くよくなって助かりますわ。
少なくとも通勤の往復電車+会社の昼休みは確実に動いてるので、
帰ってきて充電しておけば、また翌日には余裕でQYを出先で使えるので、本当にありがたい。
普段の日に持ち歩く分には十分です。
 #スタジオとか入る日はまた別だけどね

ちなみに、エネループの充電器には通常タイプと急速タイプがあるんだけど、
この二つ、充電時間が確実に倍違います。
通常タイプのパッケージと急速タイプのパッケージに表示されてる充電時間

eneloop_004

(画像をクリックするともう少し大きいのがポップアップします)

通常タイプは単三型を満充電するまで約7時間、急速タイプは約4時間。
この時間差は激しいねぇ。

最初、本数で違うのかな?とか思ったけど、三洋のサイトを見る限りではあまり関係ないっぽいです。
 #なんせ時間がかかるので、ちゃんと私も充電時間の計測できてません(^^;)

最初エネループ買ったときは「寝てる間に充電しとけばいいや」って思ってたけど、
今回急速充電器を使用して、急速型の4本充電タイプが欲しくなってきちゃいました(^^;)
スペーサー付セットについてる充電器が急速型ならよかったのになぁ。

充電器の実物はこんな感じです。
急速型
eneloop_005
通常型(めっさ遅い!)
eneloop_006

あと何か忘れてることは…
あ、そうだ。

こちらにはプロモーションを担当している広告代理店によるコミュニティブログです。
 #吐き出してるタグがMTくさいなぁ…ありゃ、トラックバックURLがやっぱりMTだ(笑)
 #ってそれは置いといて(^^;)

eneloop普及委員会ブログ

電池のこぼれ話とエネループとの関係を、面白く、わかりやすく書いているので一度ごらんアレ。

あとは気になるお値段ですが、以下、ビックカメラ価格で。
セットのラインナップは色々あるけど、まず基本的なヤツを。

単三×2+2本用急速充電器…1,980円
単三×4+4本用通常充電器…2,980円
単三×4+4本用急速充電器…3,980円
単四×2+2本用急速充電器…1,880円
単三×4…1,480円
単四×4…1,279円

初期投資はちょっとお高め(充電器の分があるから)だけど、
通常の単三電池のパックを延々買い続けるよりはお得だと思うなぁ。
確かに、もう少し値段下げて欲しいけど。

評価?
そうだなぁ、要望が多少はあるけど、
スペーサー付セットに急速充電器つけて欲しいとか、
充電器にレベルチェッカーをつけておいて欲しいとか、
1000回使えるって言っても、継ぎ足し充電してたら今どれくらい使ってるのかわからなくなるから、
「そろそろ寿命だよ」っていうサインがほしいとか、そんなレベルだし、
性能的には十分満足しているので、最高評価の★7つで。

キャンペーンバナー

eneloop(エネループ)

三洋の充電池「eneloop(エネループ)」” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です