PicasaとGoogleフォト(とりあえず)

Picasaのサービス終了が決まった。

Google、「Picasa」を「Googleフォト」に統合、5月1日に終了へ
Googleが2004年から提供してきた写真共有サービス「Picasa」を5月1日に終了する。Picasaのアルバムは「Googleフォト」に移行できる。写真サービスを一本化することで、より良い体験を提供できるとしている。

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1602/13/news024.html

ただ、Googleフォトは、自動アニメーションおか作成できるわりには、今の所原則Googleフォト上での閲覧しかできないみたいなので、使い勝手(と見た目)が非常によろしくない。
特にPicasaの埋め込みスライドショーとか凄く便利なんだけどなぁ…

Googleフォトは容量無制限だからストレージとしてはいいけど、痒いところに手が届かない感が著しいのがなんとも…

そもそも写真データをPicasaとGoogleフォトで共有してるんだし、PicasaをGoogleフォトに改名するだけじゃだめだったのかな。
ソースコードの兼ね合いかなぁ…

とにかく、Picasaのサービス終了までに埋め込み系の機能を実装してもらいたいもんだ。

頼むよ、Googleセンセ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です