ナンバーポータビリティの正式開始日は10月24日

先日NHKでフライング発表があったナンバーポータビリティの開始日。
本日、3キャリア合同で正式発表です。

8月9日、NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの3社は、10月24日より番号ポータビリティ制度を開始すると発表した。
 番号ポータビリティ(MNP:Mobile Number Portability)は、携帯加入者が別のキャリアに契約を切り替えても、電話番号をそのまま引き継げる制度。ただしキャリアを切り替えた場合、メールアドレスを引き継ぐことはできない。

これ、PHSは対象外なのよね…
W-ZERO3[es]欲しいのにな〜。。。


ところで、手続き云々は後日キャリア毎に発表、ということですが。
さすがにauは手回しがいいというかなんと言うか、既にこんな発表が出てます。

KDDIは番号ポータビリティ開始にあたり、au携帯電話への切り替え時における手数料を無料にすると発表した。

auから他キャリアへの転出時は2100円かかるそうです。
さらに、9/1からはナンバーポータビリティに向けた「新規加入仮予約サービス」ってーのを始めるんだとか。
このサービスを利用して乗り換え契約すると、auポイントが2000点つくらしいので、結構お徳かも。
にしても、auはこういうところで商売うまいなーと思うですよ。
ドコモなんか、手続き方法はアップされたけど、手数料まだだもんね。
ボーダフォンは「やりまっせ」ってPDFしかないし。
はやいとこ手数料とか詳し情報ださないと、
タダでさえauに乗り換えたいって人が多いんだから、
顧客に逃げられちまうんじゃないかと思わなくもない(^^;)
まあ、なんにせよ、他キャリアに乗り換えても電話番号だけは保持できるってのは、ありがたい話です。
どーせなら、他社での年割り期間を、乗り換え先でも適用してくれるようになれば嬉しいんだけどね。
やっぱり電話番号をクリアした次のハードルとしては、年割りがネックだし。
各社の今後の発表は結構注目かもです。
【関連サイト】
重要なお知らせ : 「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)の開始日のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

KDDI 会社情報: ニュースリリース > 「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP) のご利用に関するau携帯電話の手数料および「新規加入仮予約サービス」の提供開始について

最新プレスリリース|ボーダフォン

1 thought on “ナンバーポータビリティの正式開始日は10月24日

コメントは停止中です。