ドコモのクイックキャスト(ポケットベル)サービス終了

ポケベル終了ってなんか感慨深いものがありますな。
ニフがパソ通を終了させた時とちょっぴり似たような気分。

 NTTドコモは、「クイックキャスト」サービス(旧「ポケットベル」サービス)を3月31日に終了した。これにともない、mova・PHS端末に搭載されている「クイックキャスト呼出機能」も提供が終了した。

私もiモード前の携帯の頃、ショートメールは使い勝手悪かったから、ポケベルと併用してたもんなぁ。
さすがに私が使ってた頃はもう数字のみじゃなくてカタカナ表示できるやつになってたけど(笑)
しかし…
パソ通→インターネット
ポケベル→携帯
って、確かに時代と共に高機能で便利になってるし、今じゃ手放せないのは確かなんだけど、
なんか前時代の方が使い方に想像力が必要だった気がする。
それはそれで楽しかったんだよねぇ。
やっぱ今って情報過多?

4 thoughts on “ドコモのクイックキャスト(ポケットベル)サービス終了

  1. mixiでポケベルのコミュをやっていたら、最後は盛り上がりましたです。私のポケベルはメンテナンスのミスで解約状態だったので、参加できませんでしたが。

  2. 88951 早く来い
    19 行く
    18 嫌
    色々苦心して数字で文章作ってたなぁ。
    文字が送れる様になっても、入力は文字コードだったから、
    コード表を見ながら打ち込んだものよのぉ。

  3. >ksasaki
    へー、そんなコミュあったんだぁ。
    >最後は盛り上がりましたです。
    あはははは、なんとなくわかる。
    お祭りに乗れなくて残念だったね。
    >ふじじ
    そうそう、試行錯誤が楽しかったという。
    文字コード?
    11 あ
    21 か
    っていういわゆるベル打ち用のコードだよね?
    まさか区点じゃあるまい。
    携帯のメール打つ時に未だにベル打ちの方が早いって人が時々いるけど、
    やっぱベル全盛時代に持ってた人なのかな。

  4. 携帯はポケベル打ちのコミュもあったりしますが(汗)、ポケベル世代でない人もけっこういることが、コミュのアンケートで分かりました。ちょっとびっくり。

コメントは停止中です。