訃報:ギタリストの浅野祥之さん死去

マイミクのHONEYPIEさんの日記で知って大ショックです。
あんなに丈夫そうな方だったのに…
2月の空海が最後になってしまいました。
また次があるさ、とか思って空海の名古屋に行かなかったのがくやまれます。
そして、この前の十条も…
DVD、急いで作って土肥さん経由ででも御家族にお渡ししていただけないかしら。
もっと早く編集が終えられなかったのが悔しい…
浅野さんの書く曲が大好きでした。
向こうで青木さんとセッションしてるのかな。
そうだといいな。
御冥福をお祈りします。


【4/21 0:02追記】
帰宅してようやくじわじわこみ上げてきました…
ご存知のかたはご存知かと思いますが、
浅野さんは角松バンドのギタリストとして長いことプレイされてきました。
青木さんのベースと双璧として角松サウンドには欠かせないギタリストであり、
また、日本でも五指に入るであろうギタリストでした。
詳細プロフィールはこちらを…
浅野祥之 – Wikipedia
私は彼の書く曲が好きで、特に空海時代の曲が大好きで…
なんでだよ。
神様。
青木さんつれてっただけじゃ足りないのかよ。
ブッチャーさんまで連れてくことないじゃないか。
48歳のお誕生日からたった2ヶ月。
早すぎる…
【4/21 10:27追記】
ご友人の植竹さんによると3日前(もう4日前になるのか)呼吸困難で入院されていたそうです。
また、音楽ライターの金澤さんのブログによると、このところブッチャーさんはずっと患っておられたらしいです。
確かにここ最近激ヤセしてたが…

というのもブッチャーさん、このところ、ずっと闘病しながらギターを弾いていたのだ。今は病名を伏すが、入院して加療して、少ししたら退院してしばらく仕事し、また入院の繰り返し。JとB『GIFT』のインタビューは梶原さんだけの出席だったが、実はその時ブッチャーさんは入院していたのだ。

…これだからミュージシャンってヤツはよぅ(T_T)
入院しながら、体に無理させながら仕事すること無いじゃんか(T_T)
今はもう、ただただ、天国で大村憲司さんと青木さんとセッション楽しんでくださいとしかいえません。。。
あと、あちこちで「青木さんが呼んじゃったのかな」とかって記述を見かけますが、
そーゆーのやめましょうね。
青木さんがそゆことするわけないでしょうが。
今頃「なんできたんだバカ」とか「早すぎるぞ」とか、逆にブッチャーさんの事怒ってると思うよ。
でも、この場合一番のバカヤロは神様だと思う。
【4/21 21:53追記】
ついにおくやみ記事が出てしまいました。

ギタリストの浅野祥之氏(あさの・よしゆき)が20日午後8時49分、肺炎のため横浜市青葉区の病院で死去した。48歳だった。北海道出身。葬儀・告別式は23日正午から川崎市宮前区土橋、さくら会堂で。

…お葬式、行けないよぅ(T_T)
日刊スポーツ以外にも、デイリースポーツ、中日新聞に記事が出ております。
デイリースポーツonline:ギタリストの浅野祥之氏死去
中日新聞:浅野祥之氏死去 ギタリスト:おくやみ(CHUNICHI Web)
【4/23 1:35追記】
14日、十条でのJとBのライブの後倒れられ、入院なさったとの事。
また、長く(2年位?)患ってらっしゃったのはどうやら肝臓のようです。
土肥さんが「俺らはずっと具合の悪いの知ってたから…」とおっしゃってました…
【ブッチャー関連CD】

J&B J&B
J&B

by G-Tools

FAMILY TREE FAMILY TREE
J&B

by G-Tools

LEAVING HOME LEAVING HOME
J&B

by G-Tools

TIME 4 REAL TIME 4 REAL
J&B 浅野祥之

by G-Tools

GIFT GIFT
JとB

by G-Tools

This Is The Blues Power This Is The Blues Power
BLUES POWER

by G-Tools

14 thoughts on “訃報:ギタリストの浅野祥之さん死去

  1. 私だって嘘だと思いたいけど、植竹さんが嘘書く分けないもの…
    悔しいなぁ…

  2. 泣くんじゃない

    浅野祥之氏が昨日亡くなられたそうです。
    彼のプレイを初めて見たのは24年前の杏里のライブ。
    それから角松バンドに無理矢理加入してからは数限りな…

  3. >koharuさん
    2月には元気そうだったんですよ。
    …ある意味、無理にでもビデオ持ち込んでよかったのかな。
    永久保存版になっちゃいました。
    大至急作業しないといけないのに、まだショックで手につきません…

  4. 友人の医師(ギタリスト)が「白血病かな」って言ってました。同時に、「あの病状で、あの演奏をしていたのは今さらながら感動的だ」と。ここ数年の演奏は、渾身の演奏だったんですね。

  5. とあるところで読んだ、角松のコメントで「臓器系の病気」とあったので、膵臓とか肝臓系(慢性肝炎とか)かな、と思っていました。
    白血病だと抗癌剤を使用すると思うんですが、あんまりハゲたって感じではなかったような。
    それとも、去年の夏から今年にかけて、
    十条のライブでずっと帽子をかぶってたのは髪の毛隠してたのかなぁ…

  6. また早すぎる別れがひとつ

    ギタリストの浅野祥之さんが亡くなられた。
    某SNSの後輩のそのエントリを見て、ちょっとマテよと思ったわよ。
    まだ50にもなってないってば。若す…

  7. TB&ご丁寧なコメントありがとうございました。
    どんな種類の病気にしろ、それを抱えながらもステージから幸せを音に変えてわれわれに伝え続けてくださっていたであろうブッチャーさんに今はただただ感謝です。
    彼の音に出会えたことは、本当に幸せなことだったなぁ。
    青木さんの時もそうでしたが、やっぱり割り切れない思いでぐるぐるです…(涙
    ゆっくりと自分の中で昇華できるまで時間をかけて待つしかなさそうですね。

  8. >sakoさん
    まあ、ステージの本数をもっと減らしてでも病気治して、
    もっと長くプレイして欲しかったですけどね。
    あの、ブルースで演歌で童謡でフュージョンなギター、
    ああいう音を出す人は他にはいないでしょうねぇ。
     #こういう書き方だとどんな音だかわけわかりませんなw
    お別れできたおかげで、音に対する引きずりはないんですが、
    ビジュアル的に動いてるブッチャーさんを見るのはまだちょっとつらいです。
    でも、5月12日までに完全版DVD作って土肥さんにお渡ししないといけないので、
    ショック療法(^^;)でこれも落ち着きそうです。

  9. > ブルースで演歌で童謡でフュージョンなギター
    そのとおりですよね。文字面にすると本気でわけわからないけれど、
    そのわけわからなささことが彼の音だったような気がします。
    完全版DVD、頑張って制作してください!

  10. >> ブルースで演歌で童謡でフュージョンなギター
    >そのとおりですよね。文字面にすると本気でわけわからないけれど、
    違った表現すると、
    「太くてしっかりした音なんだけど明るさも軽さあって、んで叙情的で情念的で繊細に歌うギター」
    とかですかね。
    …ますますわけわからん…
    完全版DVDにMCを入れようかどうしようか迷ってます。
    MCが無いと空海じゃないような気もするし、
    曲だけまとめたい気もするし、
    悩みどころです。

コメントは停止中です。