【技術的メモ】AD配下のcygwin sshd用おまじない

AD配下でcygwin sshd入れたときのでパーミッション系エラーのおまじない

コマンドプロンプトでgpupdateするのと、

cygwin側での

mkpasswd -d -l > /etc/passwd
mkgroup -d -l > /etc/group

特に仮想マシンデプロイしてドメイン参加させた後のgpupdate大事。。。
忘れがちだけど。。。

mkpasswd -dだけだとゴミ大量に出るから、
mkpasswd -d | grep cyg_server(その他sshd使用ユーザ) > /etc/passwdでもあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です