グインの読み直し始めました

えー、おバカというかなんと言うか、昨夜からグイン・サーガの読み直し開始しました。
本編99巻+外伝19巻20冊で合計119冊。
何日で読み終わるかなー?
 #ちなみに電車の中で1巻読み終わって今は2巻の2/5まで読み進んだところ

4月に100巻も出ることだし、
だいぶ伏線忘れてるっぽいので、ちょうどいい機会かな、と。

んでも、やっぱり作者自身が設定を忘れていることが判明(笑)

FOX通信: グイン・サーガ99巻「ルードの恩讐」
・・・ってあれ?
今気がついたけど、1巻ではグールってアンデッドに近い扱いだったような気が…?
1巻でグインと双子達が森を焼いた時に集まってきたのは、
ゾンビじゃなくてグールだった筈だし…描写はどう見てもアンデッドだったし…
ヴァーノン(偽)は「ルードの森のグール共の仲間だろう」ってグインも言ってた筈だし…
家帰ったら1巻確認してみよう。。。

ということをちょっと前に書いたですが。
この後中々確認できなかった1巻を昨日確認したです。

豹頭の仮面—グイン・サーガ(1)
栗本 薫

そしたらねー、

<1巻63ページのグインの台詞>
死体を食って乗りうつりやがった。ふつうなら、奴らは死肉しか食わんのだが、ウマを食って生血の味を覚え、気が大きくなっているんだろう。

<1巻72ページ7行目のグインの台詞>
俺は屍食いどもの呪われた特性を考えに入れるのを忘れていた。屍食いどもは屍や生きた人獣を食い、それにのりうつって宿をかえるのだ。

…やっぱしグールってアンデッドとか悪霊系の扱いされてるし…
99巻を今友達に貸してるので本文引用ができないので比較できませんがね。
明らかに99巻では普通に子供もいる生物種として書かれてます。
完全に作者、設定忘れてるとしか思えませんです。

まあ、この作者にはよくある話なんですがね(^^;)
1巻の初版が1979(1983は改訂版発行年)、99巻が2005年だから26年経ってるし。
その間に些細な設定ミスが山ほどあった事考えれば大した事じゃないんだけどね(^^;)
 #距離とか時間とか…(^^;)

にしてもアンデッドが生物に変わるってのはどーよ? と思わないでもない(^^;)

グインの読み直し始めました” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です