CDが来た♪

とゆーことで、LOTRのサントラCD到着しました。
取り急ぎ、携帯で聞くためにiTunesでAACにエンコード。
あと、着うた用にもWAVエンコード。
着うたはどれを使うかまだ決めてないので、じっくり聞いてから選ぶ予定。

The Ride Of The Rohirrim「ローハン軍の長征」(王の帰還)と、
Minas Tirith「ミナス・ティリス」(王の帰還)は確定なんだけどね。
 #この二曲は聞くとなんとなく燃えるのよ
 #「ワルキューレの騎行」なんかもそだな

旅の仲間と二つの塔からは何にしようかなーと迷い中なので。
んでも、これでしばらくはこればっかり聞いてそうですわ。
映画のシーンが脳裏に浮かぶからやっぱりよいです>サントラ
 #現在CDではなく、なぜか携帯で聞いていたりする(笑)
 #居間でご飯食べながらでも聞けるからよいのだ>携帯

あと、今朝(マツケンサンバにつられて)「題名のない音楽会21」を見てたんですけどね。
宮川彬良、おもしろいわ。
特に一曲目の「シンフォニック!マンボNo.5」 は大笑いしました。
なんか、「宮川泰の息子」「マツケンサンバII」の作曲者」位しか知らんかったけど、
今日見ておもろい人だなーと思ったです。
ちょっと今度CD借りてきてみよっと。
久々に音楽漬けな日なのでした。

<今日のグイン>
外伝シリーズ「黄昏の国の戦士」編終了〜。
次はいよいよ本編に豹頭おじさんが戻ってくる67巻です。

風の挽歌—グイン・サーガ(67)
栗本 薫

そして、1巻で作者が伏線のつもりもなく引いた伏線が昇華する巻でもあります。
そう、トーラスのオロの伝言が、遂にゴダロおとっつぁんの所に届くのです。
もう、あのシーンは何回読んでもジーンときます。
 #今回はまだ読み始めてないんだけどね(^^;)

おいらはダンとアリスの若夫婦より、
やっぱりゴダロおとっつぁんとオリーおっかさん夫婦の方が好きかな。
なんか、年輪を経たというかいかにも「地の塩」と言う感じで。
最近(99巻辺り)だと、旧モンゴールが困ったことになってるし、
「煙とパイプ亭」の消息を聞かないので、ちょいと心配。
まあ、カメロンがいいようにしてくれてると信じてはいるけど。

73冊読了、あと46冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です