ドコモのワンセグ、新機種は解約したら視聴不可?

Vodafoneとauのワンセグ端末は、解約するとワンセグ見られなくなりますが、
ドコモのP901iTVは現時点で解約→ワンセグ&デジカメ端末として使用可能です。
が、この先ドコモが投入するワンセグの新機種でも、
解約後の視聴を出来なくする考えがある、と言う報道が一部新聞などでありました。

 NTTドコモは、携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」を視聴できる携帯電話で、通話契約を解約するとワンセグを見ることができなくなる新機種の端末を来春発売する。

ワンセグ目当ての新規購入即解約に対する対策なんだけど、他キャリアに比べると後手後手ですな(^^;)
ドコモはこーゆーところがアホというか甘いと言うか…


なお、この記事によると、現在唯一のワンセグ端末であるP901iTVに対して解約視聴不可を適用しようとすると開発の手間と経費が大変なので、
次回以降投入するワンセグ機から対応させるつもりなんだとか。
で、コレに対してドコモのコメントが出ましたが、
現時点では具体的にどうするかはまだ決まってないらしいです。

一部メディアが「ドコモが今後発売するワンセグ携帯では、解約するとワンセグ放送を視聴できない仕様にする」と報じた件についてNTTドコモは、「解約後の仕様について具体的なことは決まっていない」とコメントした。

でも、「具体的なことは決まってない」というだけで、
ワンセグの新機種が投入されることは決まってるって感じだね。
そうすると、FOMA端末の仕様上、端末買い増ししようと思った人が新規即解して、
FOMAカード入れ替えて使うケースもあるわけだし、結局新規即解の抑止力にはならん気がする。
ま、この先新機種がどーなるにせよ、
今後一時的にP901iTVの販売台数&新規解約率が伸びる可能性が非常に高いっつーのは間違いなさそうです(笑)

1 thought on “ドコモのワンセグ、新機種は解約したら視聴不可?

コメントは停止中です。