頭痛外来に行ってきました

ということで、昨日あまりにも頭痛がひどかったため、
かねてより気になっていた頭痛外来に行ってきました。
行った病院はこちら。
喜多村脳神経クリニック
確か、何かのテレビ番組で頭痛特集をやっていた時に、
ここともうひとつ、汐留のほうのこの病院
汐留シティセンターセントラルクリニック
とが名前が挙がっていたんだけど、
汐留じゃあんまり遠いから比較的近い(新宿NSビルの中)喜多村先生のところにしようと。
ちなみに、この喜多村脳神経クリニック、この本の頭痛部門で1位だったりします。

4871310787 患者が決めた!いい病院関東版
オリコンエンタテインメント
オリコンエンタテインメント 2006-12-13

by G-Tools

と、それはさておき、肝心の病院の話。


行ったのは10時半ごろだったんだけど、もうその時点でめちゃ混雑。
「頭痛患者ってこんなにいるのかー」と、痛む頭を抱えながら変なことに感心しちゃったり(^^;)
 #ちなみに、全部終わったのは13時半
   検査含めて3時間は…初診だし、頭だし、仕方がない範囲かと
初診なので、問診表を書いたらまず血圧と脈を計測。
看護婦さんは明るいいい人ばっかです。
 #あんまり看護婦看護婦してないけどね
んで、混雑してるので死にそうな顔してぐたーとしてたら、
見かねた看護婦さんが先生に言ってカルテを少し早く回してしてくれたらしく、
30分程で呼ばれたんですが…
いきなり
「きつそうだからとりあえず注射打っとこうか」
ときたもんだ。
頭が痛い状態だと話もロクにできないだろう、ということで、
しょっぱなからトリプタン剤(偏頭痛むけのお薬)の注射。
「これが効かなきゃその頭痛は緊張型だから」
「そこまで苦しいのは緊張型より偏頭痛だから絶対楽になるから打っとこうね」
…っておい(^^;)
理屈はわかるけどそれってどーなの?みたいな(笑)
 #いや、結果的に効いたからありがたかったんですが
んで、またこの注射がきつかったのよねー。
皮下注射のくせに筋肉注射並みに痛いうえに、注射打たれた後が苦しいのなんの。
全身の血管がキュウウウウッって縮まるのが体感できる注射って、あんましないんじゃないかなぁ?
薬の効果で痛みが止まるんじゃなくて、皆この苦しさで痛み忘れてんじゃないの?ってくらい(笑)
 #他の患者さんも同じような事言ってたらしい(笑)
なんでも、即効性がある分血管収縮が強くて苦しいんだそうで。
5分後(血圧計測)と10分後に様子見に来てくれたけど、
放置されてたらどうなっちゃうんだろう、って一瞬怖かったです(^^;)
でも、確かに効果はあって、10分位して苦しいのが消えたら、
確かに一番ひどいえぐられる系の痛みはおさまったので、それはそれでありがたかった。
ずーんっていう鈍い痛みは残ってたけどね(これはどうやら風邪のせいもあったみたい)。
先生に呼ばれたのがそれから20分後くらいかな?
いつから頭痛が始まったかとか、病院で見てもらったことは、とか話をして。
昔々虎ノ門病院に検査入院した時のことも話して。
 #その時のかかりつけの先生が今の脳外科部長さんだったりするんだけど、
  「○○君」呼ばわりしてたのに笑った
んで、CTと首のレントゲンを撮る事になってまたまた待合室へ。
ここでかーなーり、時間を食いました。
結局CTとレントゲン撮って先生に呼ばれるまでに、1時間以上かかったんじゃないかなぁ。
もちろん、現像の時間があるからしかたがないんだけど。
 #でも、CTは久しぶりでちょっと楽しかった(笑)
で、まずCT。
いや、久しぶりに頭の輪切り映像を見ました。
先生に「年齢の割には脳の収縮が少ない」とほめられたよ♪
…ってのは置いといて、昔から飼ってる左前頭部のくも膜嚢胞以外は異常なし。
ま、こいつは頭痛には関係ないし、
どーやら生まれつきのもので、悪性でもないから放置でいいって虎ノ門でも言われたヤツで、
今回の喜多村先生も同様。
ただ、こいつのせいで血管が引っ張られてて、ぶつけたりすると血管切れやすいんだとか。
「頭を強くぶつけると硬膜下血腫とかになりやすいからくれぐれもぶつけないように」
と厳重注意。
 #その割には結構頭ぶつけてるような…
 #今までよく無事だったな>ぢぶん
続いて首のレントゲン。
どうも、私の首の骨格は元々人様より反りが少ないらしく、
そのぶん首の筋肉に負担がかかるから緊張型頭痛も起こしやすいんだとさ。
で、偏頭痛+緊張型頭痛の混合タイプになって、長くて苦しい頭痛になっちゃうそうです。
でも、「緊張型頭痛に薬なんぞいらん」ってのはどーかと(^^;)
緊張型は偏頭痛みたいな特殊な薬じゃなくて、普通の頭痛薬でいいってことなんだろーけど。
あと、頭痛薬は10日以上飲んじゃダメって。
 #今度は中毒になるんださ
いい人だったし、説明はわかりやすかったけど、
とってもマシンガントークな先生だったよ(笑)
ただ、「苦しくなったらいつでもいらっしゃい、這ってでもいいからいらっしゃい」
ってのはちょっと心強かったかな。
頭痛、マジで苦しいから、相談できる先生がいると嬉しい。
で、トリプタン製剤のイミグランとゆーやつをもらって帰ってきました。
これで次の発作は乗り切れるといーけど。
 #一応普通の鎮痛剤とか風邪薬と併用可とゆーのは薬局で確認してきた
結局、昨日は家帰ったら37.8度も熱があってぶっ倒れてたけど、
偏頭痛の一番辛いのが緩和されたおかげで随分助かったし。
ということで、金曜日にめちゃくちゃ苦しかったのは、
偏頭痛と緊張型頭痛と風邪とのトリプルパンチのせいだったというのが判明。
そりゃ辛いわけだ…
うん、頭痛外来は行ってみるもんです。
頭痛で苦しんでる人は、行ったほうがいいと思うよ。
ちょっと検査費用の出費が痛いけど…

7 thoughts on “頭痛外来に行ってきました

  1. 患者さん多いんですね〜
    頭痛って、たまに起こるとマジで辛いですもの…
    早く治りますように…

  2. 私も頭痛持ちなので、興味深く拝読。
    ……CTを撮った結果、私の場合は「脳の収縮が著しい」ことに、自分で気づきました。
    ずつう薬、10日以上服用しちゃいかんの?
    すでに15日ぐらい服用し続けていますが……。

  3. >÷箸嬢
    たまにどころか、頻発するから頭痛持ちはタチ悪いんさ。
    今日は楽になってる(熱はあるが)から、すげーありがたかった。
    >トリスさん
    自分で気づいたって…そんなにあからさまに収縮しとるんかいな。
    それって怖いぞ。
    >15日くらい
    …それ、薬物乱用頭痛になってない?
    先生が言ってたけど、
    「一月に10日以上飲むと今度は(頭痛薬の)中毒になるからね」
    「1日に何錠飲んでも1日は1日。1日2錠を1日1錠にしたからって20日飲んでいいわけじゃないよ」って。
    ちゃんと医者に薬の飲み方指導してもらった方がいいと思うぞ?

  4. あいかわらずの頭痛持ちなんですな。
    薬は、確かに飲み過ぎると良くない気がする。市販薬でも。
    お大事に。

  5. >ゆん
    あんがとさん。
    今は喉の痛みもほぼOK。
    しかし、実はあれは扁桃腺の位置に口内炎ができてたんじゃないかと言う疑いが…
    ちょうど口内炎が3つ位出来てたし、
    喉の痛みが引いたのと同時に口内炎治ってきてるし…
    ちょっと謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です