ドコモ、FOMA700iシリーズ発表

ドコモから、FOMAの普及機端末700iシリーズが発表になりました。

FOMAスタンダードモデル「700iシリーズ」発表
普及版FOMAと位置付けられる「700iシリーズ」が発表になった。「N700i」「P700i」「SH700i」「F700i」の4機種で、全機種メガピクセルカメラとQVGA液晶を搭載。

リンク先の記事見てもらえばわかると思うんだけど、
前々から普及機(=ローコスト端末)って言われてた700シリーズだけど、
ぱっと見90xシリーズと何が違うのかよくわからん(^^;)
音楽再生機能も、着うたと着メロの容量も、カメラ性能も・・・
今はっきりしてるのは、アプリ容量が50xシリーズ同等なのと、
Felicaを積んでないことくらいかな?
 #でも、901のDとPにはFelica積んでないしなぁ(^^;)
あと、写真で何が違うかはっきりわかるのはFだけしかない…
写真上ではF700iに指紋認証センサー確認できないしね。
もう少し90x系とどう違うのか、はっきりわかるような差をつけてほしいと思うのは贅沢かなぁ?
そうじゃないとハイエンド端末の名が泣くよ、90x系・・・
902以降じゃないと70x系とほとんど差がありません、とか言うのは無しですぜ、ドコモさん。

ドコモ、FOMA700iシリーズ発表” への1件のコメント

  1. こんばんわ、JOです(^^)
     700シリーズの方が901より後発ですからね
    902でグレードアップって考えてるのではないでしょうか
    FOMAの普及がこのごろのdocomoでは、一番の課題でしょう
    新規加入者はこれから見込めないですからね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です