DVDitの推奨ファイル

最近ほぼ毎週DVD作ってます。
いや、リッ○ングじゃなくて、普通に。
いまんとこ録画したTV番組をDVD化するのがメインなんですが。
 #ブラックジャックと義経だったりする(^^;)
 #あとは気に入った映画とかかな
んで、今メインで使ってるのがこのソフト。

B0006H07DW TMPGEnc DVD EASY PACK DVD作成入門セット

by G-Tools

これのDVDオーサリング機能、簡単なんだけどメニューの自由度が無いんですね。
テンプレでしかメニューが作れない(しかも数が少ない)。
だもんで、ちょっと凝ったメニュー作りたいときなんかはこっち使うようにしてます。

B0007OHFHU DVDit version 5

by G-Tools

こっちはこっちでえらくめんどくさいんですが、
その分凝ったことができるので…
凝ったものやオリジナルメニューが作りたいとき→DVDit
とりあえずお手軽に作りたいとき→TMPGEnc DVD EASY PACK
って感じに使い分けを。


んで、今回メニューを超シンプルにしたかったのでDVDitで作業してたんですが、
ちょっとつまづいてたですよ。
なんでかってーと、オーサリングのフィニッシュ時になぜかエラーが。
ビデオトランスコード時にかならずこんなエラーが出てたです。
「次の理由で最後のコマンドが実行できません 要求時間が無効です(DVDErr-19004)」
で、一応サポセンに連絡して色々やりとりしてたんですが…
結論としては、
・あんまり高いビットレートのファイルは使うな(大体6Mbps位がいいらしい)
・エンコードはVBRじゃなくてCBRでしろ
・オーディオはmpeg-1 AudioLayer2にしろ
 (もしくはAC-3やWAVEだったらエレメンタリーストリームにしろ)
だそうです。
TMPGEncの時は高めのビットレートで作って、DVDShrinkで圧縮かけてたんだけどなー。
DVDitの方がどうもソースファイルに対する条件が厳しいようで、
ちょっとしたノイズや一瞬のデータエラーでもDVD規格外と判断するらしい…
だもんで、今回のデータも6MbpsのCBRでエンコードしなおしましたよ、ええ(涙)
 #TMPGEncのエンコーダーってキレイな代わりに激遅だから、
  あんまりやりたくないんだけどなぁ(涙)
でも、おかげでメニューも思い通りのやつがつくれたので良しとします。
母上の発表会のDVDも作らなきゃいかんので、
今度はそっちがんばらにゃなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です