グイン・サーガ105巻 風の騎士

昨日、池袋でゲットしてきました。
14時ごろの新宿の紀伊国屋書店でまだ品出しされてなくて。
16時ごろの中野のあおい書店でもまだ品出しされてなくて(中野は16時半ごろには並んでいた模様)。
結局仕事帰りの20時半頃に池袋でゲット。
 #ちなみに14時・16時に本屋に行けたのは、移動中だったから
風の騎士—グイン・サーガ 105
栗本 薫
4150308268
アマゾンではまだ画像がないですねー。
今回の英語タイトルは…ちょっとヲイヲイです。
The Masked Menace
まあ、直訳すれば「仮面の脅威」ですし、
風の騎士は鉄仮面かぶっててグインたちや村人にとって脅威なので間違っちゃいないんですが。
にしても、Menaceって…どこぞのSF映画でも意識してるんかな(^^;)
さて、それではネタバレ行きまーす。

今回も劇的な展開というのはありません。
どっちかっていうと予想できた事ばかりなので、ますますストーリーの進み具合が遅くなってます。
ポイントは、
・相変わらずマリウスの女好きモード全開
・ガウシュ村の受難
・風の騎士の正体
・表紙の人物は・・・
です。
えー、冒頭からマリウス君は相変わらず全開です。
104巻ほどじゃないですが、どーにかしてフロリーを口説こうとしてます。
前回の「兄弟云々・・・」の嫌悪感よりも女好きのほうがやっぱり強いらしい。
しかも、フロリーが傾きかかっちゃってるもんだから始末に悪い。
やっぱしああいう初心なお嬢さんはイシュトだのマリウスだのってゆー、
筋金入りのたらし小僧君たちには叶わないんだろうねぇ。
 #ここにユリウスが混ざると恐ろしい事に・・・
んで、ガウシュ村の受難はやっぱり続いてました。
前回食い物から何からあらいざらい供出させられたというのに、今回さらに村人全員引っ立てられてます。
目的は男手。
その他の村人達は、とりあえず自分達が遠くに行くまで他所に知らせに行かないように連れ出しただけです。
しかし非武装非戦闘主義の宗教団体な村人を戦場に連れてってどーしようと言うのか…
訓練以前の問題で兵士としては確実に役立たずだし、
イシュトの事だから無辜の村人なんか歯牙にもかけないだろうし(カメさんには効きそうな手だけど)、
いいとこ盾にしかならんよなぁ(私の発想もひどいか)
ま、この辺は戦時にはありがちな光景と言えなくもないんだけどねぇ。
特に叛乱軍を率いてるのが狂信者だから困ったもんです。
そして、風の騎士の正体ですが…
誰もが予想した通り
コーヒー青年ことゴーラの赤い獅子、マルクス・アストリアス子爵
でした。
まあね、読者は誰しも予想してたと思うけどね。
しかし、コーヒー青年、アムネリスへの狂信ぶりに磨きがかかってます。
そりゃーまあ、いくら罠にはまったとはいえ死の婚礼後に作中時間で5年も幽閉されて、
忘れ去られて餓死しそうになってるうちに母国がなくなって、
さらに彼の女神様だったアムネリスが死んでりゃ仕方がないかもしれませんが。
自分がもう少し分別を働かせていたら、
モンゴールの今日の姿はなかったかも、ということをわかっているのかどうか…
 #間接的にモンゴールを滅ぼしたのは君だと言ってもいのに(^^;)
んで今回おしまいの方でフロリーが一回コーヒー青年にとっ捕まるんですが、
その時に死の婚礼から始まって幽閉生活、
んで光団を起こすまでの苦労話を喋り捲るんですな。
 #ちなみに光団は「光の女神騎士団」の略らしい
 #団長がコーヒー青年なので、当然「光の女神=アムネリス」となります
んで、「俺ほどつらい目にあったやつが他にいるか!!!」っておたけぶんだけど、
グイン世界の中の出来事であれば、探せば一人や二人や三人や四人は間違いなくいると思うなぁ。
まあ、20年近く放置されていたかわいそうなキャラクター、という意味で言えば確かに他にいないけどさ…
ちなみに、グイン・マリウス・フロリー・スーティに対するコーヒー青年の気持ちですが、
前回書いたのは概ね合ってたかな?

・グイン(ノスフェラスからの100巻以上にわたる恨み)
・マリウス(死の婚礼にかかわる90巻以上にわたる恨み)
・スーティ(現在進行形のイシュトに対する恨み)
・フロリー(スーティの母親というだけで許せない)

但し、スーティ君は恨みというよりもイシュトに対する切り札にしたいらしいです。
最終的には生かしておく気はなさそうだけど。
フロリーはスーティの母親というか、「イシュトと通じた」のがアムネリスに対する裏切りだと思ってるんでしょうな。
マリちゃんに対してはというと…やっぱり死の婚礼で相当恨んでます。
ナリスは死んじゃったから、あとはヴァレリウスとマリウスに復讐するんだーっ!って気持ちでいっぱい。
ま、自業自得ですな、マリウスに関しては(^^;)
グインには恨み骨髄だけど相変わらず「手に合わんな、小僧!」なのはわかってるらしく、
タイマンするのは無理だと思ってて、悔しげに退却して行きました(笑)。
 #今のアストリアスじゃきっとイシュトにも勝てないだろうねぇ…
あと、どうも最近「失踪中のキャラクターを復活させよう」キャンペーンが続いているらしく、
またまた失踪キャラが出てきます。
表紙の人物の事ですが、彼女は比較的失踪期間が短いですね。
クリスタル奪還後からなので、せいぜい10巻程度。
 #10巻で「程度」とかついちゃうあたり、なんか感覚がおかしいな(^^;)
 #主人公が普通に20巻以上行方不明になるからねぇ、この話は…
ということで、どこからともなくフロリー救援に登場したのはリギアです。
どうやらスカさんを捜し求めて放浪してたらしい。
だけど、会いたいから捜してるくせに、なんか素直にスカさんのとこに行くのもちょっと…
みたいに思ってるらしく、どうも本腰入れて捜してなかったんじゃないのかなーと(^^;)
ラストでグインにスカさんの行方を聞いて喜んでるけど、
スカさんの現状を思うと会わない方がいいような気も。
リギアに会ってスカさんが生きる気力を取り戻してくれるか、それとも情けなくて死にたくなるか、
そこら辺の確率は五分五分、いや三分七分位、いや二分八分位かねぇ。
なんだかんだいって男の面子にこだわりますから、あの黒い人は。
ということで、辛くも光団の手を逃れたグインたち。
でもまだまだ完全に逃げられたわけじゃないし。
グインの記憶は相変わらず戻らないし。
最近1巻辺りの話のテンポがとみに落ちてるグインサーガ。
来月は外伝だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です