よく頑張った

昨日未明、叔母さんが亡くなりました。
本日お通夜、明日告別式。
告別式には出られないので、本日のお通夜のみ出席。
といっても、カトリックなので仏式とは違うみたいでよくわからんのだけど。
従妹達が悲しいのは当然として、
ウチの母上、伯母上、叔父上辺りは見舞いの事で悔やまれて仕方がないらしい。。。
悪いけど、私は「良く頑張ったね、お疲れさま」以外の感情がほとんど湧かない。
あんまり悲しくないのは、元々そんなにしょっちゅう行き来があったわけじゃなくて、
それ程思い出があったというわけでもないから。
あとは、まだ子供が小さいうちに叔父さんなくなって、
二人の娘抱えて、しかも本人癌になって、何度も手術して、
んで二人の娘をちゃんと嫁に出して、片方には孫できて。
そりゃもう片方の孫が生まれるまで生きていたかっただろうなーとは思うけど、
ものすげぇ頑張ったじゃん。
お疲れ様としか言いようがないなぁ。
…変かね?
まあいいや、今日は今日で色々やることがあるので、
それを片付けたらお通夜行くだ。

大人の科学マガジンVol.17

テルミンmini目当てとはいえ、一応雑誌なので本というククリに。
とゆーことで、昨日、会社の帰りに中野のあおい書店で買ってきました、
大人の科学マガジンVol.17。

4056048746 大人の科学マガジンVol.17 テルミン
大人の科学マガジン編集部
学習研究社 2007-09-29

by G-Tools

もちろん、ふろくのテルミン目当てでございますよ。
購入後、即本誌をべりべりと外して、電車の中で読みふけってみたり。
本誌の内容はこちらをご覧ください。
Vol.17 ふろく テルミンmini | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net
真ん中辺の「本誌」ってトコをクリックすると目次が表示されます。
個人的にテルミン関係以外で面白いと思ったのは、
「電子楽器クロニクル」と、
「ローランド創業者が語る電子楽器の現在・過去・未来」かな
 #ローランドの音自体はあんまし好きじゃないんだけどねぇ…(^^;)
で、帰宅後早速ふろくのテルミン作り。
 #実はこっちのネタを書きたくてしょうがなかった(^^;)

続きを読む

今日はKWSの誕生日

散々お世話になっておきながら、この記事を書かないわけには行きません。
ということで、本日、9月27日はKWSさんの10歳の誕生日です。
一番最初は1996年のToshiki Kadomatsu Unofficial Homepage。
1996年ってーと、私は何やってたっけ…?
まだMac使いでパソ通メインで、まだインターネットつないでなかった位か、
それかプロバがアスキーインターネットでちょこっと踏み入れた位だったかな。
んで、確か、BICの会報に載ったかなんかで存在を知ったような気がする。
まあ、それはさておきとして、
Toshiki Kadomatsu Unofficial Homepageがサーバー移転とか色々あって、
KWS(Kadomatsu Web Site)に生まれ変わったのが1997年9月27日、と。
まだ角松の公式サイトが出来る前はKWSの情報がものすごーくありがたかったです。
 #一体どーやって調べてんの????みたいな(笑)
角松がスマスマに出たときのチャットとか、角松がらみではほんと−にKWSサマにお世話になりました。
そして、今もUrbane Breezeのほうでお世話になっちゃってたり(^^;)
KWSの益々の成長とご発展をお祈りいたします。
そーして、FOX通信及びUrbane Breezeともどもお世話になりますので、今後ともよろしゅうですm(_ _)m

家宝(笑)到着♪

角松のサイン&メッセージ入りフライヤーの実物、
ふとさんより送られてきましたよん♪
ふふふふふっ、さっそくスキャンしてurbanebreeze.comの方にアップしました。
せっかくなのでこっちでも一応お披露目しちゃいますけど、
やっぱ本来は向こうのためのものなので、ちっちゃい画像で。
 #はっきり見たかったら向こうに行けという誘導でもある(笑)
kadomatsu_flyer.jpg
しかしこのメッセージのノリ…
わかる人にしかわからんだろ(^^;)
つか、一人でまとめて書いちゃうあたりが角松らしいと言うかなんと言うか(笑)
でも、とりあえず家宝ですわん♪
あ、近所の文房具屋でラミネート加工してくれるか聞くの忘れてた。
キンコーズだと会社帰りにしか寄れないから、
持ってくまでに折り曲がっちゃいそうだしなぁ…

久々にUO

ITmediaでこんな記事を発見したので、
久々にUOログイン。

エレクトロニック・アーツは、同社が運営するMMORPG「ウルティマ オンライン」(以下、UO)において、9月25日より「UO」の生誕10周年を記念したワールドワイドのゲーム内イベントを開始した。
 本イベントでは、ゲームにログインしただけで記念グッズが入ったギフトボックスが手に入る。またダンジョンでモンスターを倒すことで入手できる全15種類の記念アイテムを用意している

一応10周年のトークンをもらって、徳装備を2つゲット。
でも、よく見たらこのトークンでもらえるヤツって、7・8・9周年の記念アイテムなのね。
今回、モンス倒してもらえるヤツ(トレジャーオブトクノと同じシステムらしい)に残りの徳装備が5つ含まれてるから、
ちょーっと頑張ってみようかな、と思ったり思わなかったり…
せっかく、クエで謙譲のマントももらったことだし、
この際8パーツ全部そろえたいんだけどねぇ。
でも、毒エレ1時間半(多分6〜70匹)潰しても1個も出なかったし、先は遠いな…
ところで、どのくらいの期間続くんだろ、このイベント。
少し長めに続いてくんないと、ログインできるタイミングがなぁ〜。

10月購入予定の本

…10月は漫画文庫で迷いモノが多いなぁ。
でも、10月は吉野ライブの旅費で出費がでっかいから、
迷いモノは後回しにしとかなきゃ。
10/上
早川書房 グイン・サーガ116 闘鬼 栗本薫
…いいかげん頂上決戦済ませてタイスから出てってちょーだい。
10/16
講談社 文庫版百器徒然袋一風 京極夏彦
お、キタキタ、薔薇十字探偵。
ベタかもしれんけど、エノさん好きなのよ、私。
10/10
秋田書店 翔子の事件簿(9) 大谷博子
10/19
白泉社 ネフェルティティEXP. 河惣 益巳
終わっても、まだまだ続く、ツーリング…
いや、結局全然終わってませんから。
10/20
富士見書房 新ソード・ワールドRPGリプレイ集Waltz(4)誘拐・ヤキモチ・すれ違い 篠谷志乃/グループSNE
タクティクスっぽいSEコンバット(VEはもっと嫌いだ)、好きじゃないなぁ。
やっぱり通常ルールの方がテクニカルとゆーか、マニアックで好きだ。
迷いモノ
10/10
秋田書店 アリーズ(1)神話の星座宮 冬木るりか
秋田書店 アリーズ(2)海王の星座宮 冬木るりか
うは、またベタなモノを迷いモノに入れてしまったよ(汗)
IIが始まらなかったら本当に買ってたかも。
10/18
集英社 ホーム社漫画文庫 フレッドウォード氏のアヒル(1)(2) 牛島慶子
ドリトル先生に出てくるアヒルのダブダブをベースに、さらにドリトルファミリーをみんな足したような、
スーパー家政婦アヒルのローズマリーが大好きでしたよ、ワタシ。
でも、迷いモノなの。
それにしてもホーム社漫画文庫は、
辺境警備といい、蒼のマハラジャといい、微妙にいいツボをついて来るなぁ。

どひーです

KWSさんでうちのライブを宣伝していただいたことは、
出張前に書いていきましたが。
なんと、KWSの管理人のふとさん、
角松本人にまで宣伝してくださっちゃいました(滝汗)
KWSに載せていただくためにフライヤーの画像を送っといたんですけど、
なんとそれを印刷して本人に見せちゃったそうです、、、、、、
 #ヨソのコピバンさんのライブの宣伝でもやられてるそうな
サインと激励メッセージをいただいたということで、
実物を送っていただくことにはなってるんですが…
う、嬉しいけど、ありがたいけど、
それってめーっちゃプレッシャーよぉぉぉぉ、、、、、(汗)(汗)(汗)
いや、感謝してないわけではないんですけどね。
でも、予想外の出来事だったのでちょっとオタオタしてたり。。。
ま、本人のライブスケジュールをチェックしたら、
11/22が石川、11/25が京都だったし、
かけだしコピバンのライブなんぞ来るわきゃないだろうけど、
でも、ちょっとどひーですわん。
あー、はやくフライヤーの実物届かないかな〜。
そしたら、スキャンしてUrbaneBreeze.comの方に載せるんだけどな〜。
 #そして、載せたあとはラミネート加工して私物化するのよん♪
さあ、引っ込みがつなかくなって来たぞお〜。
今回の出張、手も使いまくってちょっと腱鞘炎気味になってるから(整体で手が縮んでるって言われた)、
早いトコ症状落ち着かせて練習しないとなぁ。

紀文「魚河岸あげ」

B-Proのモニター当選しました。
実はうちのおでんダネの定番だったりして(笑)
「魚河岸あげ」とゆーのはいわゆる練りモノ商品なんですが、
お豆腐と白身魚からできた、普通のさつま揚げなんかとは違ってふわふわ食感の商品です。
 #例えて言うと、最近見なくなったコンビニおでんのドーム型のはんぺんみたいな感じ?
ちなみに誕生のきっかけはこちら。

紀文が目指した魚肉と大豆を使った健康的な「新しいねり製品」の商品開発は、予想以上にハードルが高かったのです。
そこで発想を転換し、「弾力」を重視する従来のねり製品の常識にとらわれないことでできたのが、今までにない、ふんわりクリーミーな種。あまりに柔らかいため、ディッシャーで丸くすくい上げ、油で揚げたところ、食感・甘みのほど良い「魚河岸あげ」の第一歩ができたのです。そして1985年秋の「魚河岸あげ」発売以来、「今までにない味と食感がおいしい」と20年以上にわたってご愛顧いただき、おかげさまでロングセラー商品になりました

などなど、魚河岸あげに関する秘話やレシピが、
紀文のおでんサイト

おでんファンサイト 紀文・おでんでほっと・HOT

で紹介されているので、ご参照アレ。
そのついでといっちゃなんですが、
こんなキャンペーンもやってるので、覗く価値アリです。
クイズに答えてほっとする旅プレゼント

d03_42_14.jpg

クイズに答えて 身も心もほっとしよう!ということで、
超簡単なクイズに答えてニュージーランド・ロトルア 7日間の旅が当たるキャンペーンをやってます。
さてさて、商品紹介が長くなりましたが、続いて試食レビューですね。
今回届いた商品はこちら。
uogashi_01.jpg
プレーンの魚河岸あげ×3
ひとくち魚河岸 鶏五目×1
ひとくち魚河岸 えび×1
と、豪華5パック。

続きを読む