シスコ、Appleの「iPhone」が商標侵害、として訴訟へ

Apple、せっかくiPhoneを発表したのにいきなりケチがつきました(^^;)
ま、記事を読む限りはどう考えてもAppleの勇み足。

Appleの新しい携帯電話は、「iPhone」の商標を持つCiscoの許可を得ていなかった。
 米Cisco Systemsは1月10日、米Appleを商標侵害で訴えた。
 同社は米カリフォルニア州北地区の連邦地裁に訴状を提出、同社の登録商標「iPhone」をAppleが侵害していると訴えている。同社は、AppleによるiPhone商標の複製と使用を禁止する差し止めによる救済を求めている。

詳しいいきさつは上の記事に書いてあるけど、
ものすごく簡単にまとめると、

  • Infogearって会社が1996年に「iPhone」の商標を取得
  • Ciscoが2000年にInfogearを買収(この時点で「iPhone」の商標はCiscoが取得)
  • その商標をAppleから使いたいって言う申し入れがあった
  • 結局使用権について合意に至ってないのに、Appleが勝手に「iPhone」を発表しちゃった

ってことらしいです。
 #ちなみにCisco(の子会社)が出してる「iPhone」はIP電話の端末


…ダメじゃん、Apple。
iPodが売れてるおかげで、
『「iP」っていう文字がつく名前は、全部自分が使っていい』とか思ってないかー?
裁判の国アメリカなんだから、こんなことしたら訴訟になるのわかってるだろうに。
誰だろうね、「合意に達してないけど発表しちゃえー」って判断下したのは。
それとも、発表までに合意できるだろうって甘い見込みたててて、
結局ダメだったけど発表スケジュール変えられなくて…ってオチ?
でも、ヤバイのわかってるんだから、ダメなら発表は控えるべきだったと思うけどなぁ。
発表させちゃった人、今頃クビ飛んでたりして…(あうあう)
 #ジョブズだったらどうなるのかな(^^;)
さて、このケンカ、金銭示談で落ち着くのか、とことんやりあうのか。
AppleのiPhoneは改名するのか、しないのか。
するならどんな名前になるのか(AppleTVみたくベタにApplePhoneとか、もっとベタにiPod Phoneだったりして)。
今後の展開、及びApple担当者の身の振り方(違)が気になる所。

シスコ、Appleの「iPhone」が商標侵害、として訴訟へ」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。