風車の復活は嬉しいけれど…

役者が気に入らない(泣)
悪いけど、身軽さのかけらも感じられないんですが…

TBS系時代劇「水戸黄門」の人気キャラクター「風車の弥七」が、4月にスタートする第37部で8年ぶりに復活することが14日、分かった。俳優内藤剛志(51)が演じる。

別に内藤剛志が悪いわけじゃないけど、
なんかモッサリした感じがするんだよね、あの人。
あの巨体が宙返りして飛んでくるとはとても思えない…
弥七は弥七のままとっといて、
親戚とか従兄弟とかせめてその程度の設定にして欲しかったなぁ…
水戸黄門のスタッフ、なに考えてんだろ…

2 thoughts on “風車の復活は嬉しいけれど…

  1. マジ。
    水戸黄門の公式ページにも出てた。
    内藤氏、ガタイがいいからさぁ、
    水戸家の侍とか、せめて飛猿や鬼若(そういや照英は37部の途中で降板するんだと)系のガタイのいい忍とかならまだわかるんだけど。
    だけど、身の軽さが売りの弥七ってのはなぁ…
    ちょいと勘弁して欲しいと思う。

コメントは停止中です。