売れてるんだか売れてないんだか…

ようやく角松の25周年DVDを購入。
といっても、仕事がバタバタしてたり、
青木さんのパネルを見るのがまだちょっと辛かったりで見られてませんが。
ネットショップでは初回限定版が見つからなかったので、
新宿と池袋のビックカメラに行ったら、新宿はあったけどやっぱり通常版。
池袋には商品そのものが無く。
 #一瞬「池袋のビックカメラは入荷すらしなかったんじゃないか」とか疑った(^^;)
 #そこで「売り切れた」と思わないところが微妙
んで、こないだ自宅の近所のツタヤで初回版を見かけたのを思い出して、
わざわざ自宅通り越してツタヤまで。
そしたら、発売から1ヶ月以上たつというのに、初回限定版がまだ店頭に…
購入はしたけど、微妙に複雑な心境。
少なくともウチの周辺3キロ以内に角松ファンがいない、ということは確実のようで(^^;)
 #前にローソンで出会った人は隣の市だしなぁ
ネットショップでは初回版は終わってるし、
新宿のビックカメラでも通常版になってたし、
そこそこ売れてるはずなんだけどなぁ。
いくらなんでも1ヶ月以上店頭に初回版があるってのは…どーなんだろうねぇ(^^;)

3 thoughts on “売れてるんだか売れてないんだか…

  1. おそらく、一定のコアなファンが必ず買ってる、というイメージではないでしょうか。

  2. >HONEYPIEさん
    うん、そうなんですけどね。
    ネットショップでは全部「初回版」の文字が外れてるのに、
    店頭で残ってるのが微妙だなぁ、と。
    まあ、あの25周年の横アリは賛否両論ありましたからなぁ。
    まだ購入を迷ってる人もいるのかもしれませんね。

  3. ファンなら予約して初回限定版を買うのが義務でしょw
    予約できなかった人の為に、CD屋さんが仕入れてくれて、
    それがわずかに残ってるって状況じゃないのかのぉ。

コメントは停止中です。