世の中の電子メールの大半は…

どうやらスパムールが占めている、との事です。
道理で毎日スパムが200通近くくるわけだ。
Symantecが発表。

報告書によると、10月から12月中旬にかけてスパムの件数は15%以上増加。全電子メールに占めるスパムの割合は、10月初旬は56%だったのが、12月までに80%に達した。世界の電子メールの60%近くは北米から発信され、そのうちスパムが占める割合は約45%に上っている。

記事の元になったSymantecのサイトはこちら(英語だよ)
Symantec Security Response Weblog: The State of Spam: A New Monthly Report
Symantecは以前独立ソフトだったAntiSpamを、
Norton Internet Securityのアドオンとして提供してるし、
そういうところからの情報収集しているみたいですね。
面白いのは、北米からの発信が多いこと。
確かに、日本語スパムもヘッダー見ると発信サーバーがアメリカだったりする事もあるんだよなぁ。
 #時々.cnとか中国経由ってのもあるけどね
昔聞きかじった話では、
日本のあの手の業者(アダルト動画系)はサーバー海外に置いてるらしいし、
そういうのも影響してるのかも。
それにしても、ウイルスとワクチンソフトの関係も同じだけど、
いくらAntiSpamツールやフィルタリング機能を持ったソフトを使用しても、
それをかいくぐってくるSpamは山ほどあるわけで。
イタチゴッコはいつまでも終わらない。
おかげで、AntiSpamツールで通常メールまでスパム扱いされる弊害も(泣)
無駄なネットワークリソースを消費する行為はいいかげんにやめて欲しいなぁ…

2 thoughts on “世の中の電子メールの大半は…

  1. 電子メールの8割がスパム!ノートンのSymantecが報告

    「ノートン インターネットセキュリティ」などSymantec(シマンテック)の報告によると、06年12月の時点で、なんと、全ての電子メールのうち、80%以…

  2. 中国にサーバー置いて荒稼ぎしてた業者が逮捕されたニュースがあったな。
    億単位の儲けがあったとか・・・
    少ない元手と安い維持費、自動処理でガンガン送って、
    濡れ手に粟なら雨後の筍の如く業者乱立だな。
    悪質メールに引っかかるバカが多いから無くならないぞな。

コメントは停止中です。