タブブラウザは便利なんだけど

なんかどれも一長一短でイマイチ。
今のメインはIE6.0で、ページ検証用にFirefoxとOpera、jigとの連携用にSleipnir2.0RC1と、
3つタブブラウザ入れてるんだけどね。
どうもどのインターフェースもしっくりこないです。
それでも今のところ一番好きなのはOperaかな?
 #感覚的にはまだちょっと違うけど
これでIEのお気に入りのインポートが標準でできて(フリーソフトでできるようになるらしいけど)
ツールバーのカスタマイズがもう少し簡単だったらいいのにな。
あと、たまにクライアントクラッシュするのが悩みの種。
Firefoxはいいんだけど、なんか気に食わん。
新しいウインドウ→普通にウインドウが開いちゃって、
標準でタブで開いてくれないのがうざい。
あと、ブックマークの管理編集がなんか好きになれない。
Sleipnirは…ぶっちゃけ軽いけど使いにくい。
機能的には悪くないと思うんだけどインターフェースが好きになれない。
2.0がまだ正式リリースじゃないせいか不便な点が多い気がする。
jigとの連携でSleipnir入れてみたけど、なんかもういいかなー(^^;)
まあ、FirefoxとかSleipnirのあたりはもはやほとんど好き嫌いという感覚的なものなので、
ソフトそのものが悪いとか言うわけじゃないんだけどね。
ということで最近はもっぱらOperaとIE二本立てで、ページ確認のときだけFirefox立ち上げてる感じです。
SleipnirはエンジンがOperaと一緒だからあんまし意味がないし。
IEがスタイルシートちゃんと解釈してくれて、タブブラウザ化すればも少し便利になるんだけどなー。
IE7とWindows Vistaに期待。
あ、もー一個忘れてました。
最近知ったLunascapeっていう、GeckoエンジンとIEエンジン両方使えるタブブラウザも結構いい感じ。
やっぱりこの先はタブブラウザが主流になるんだろうね。
特にノートPCなんかだとウインドウいっぱい開くの鬱陶しいからなぁ。
ブラウザシェアの大部分を占めるIEが旧タイプのままっていうのはどうにかならんもんかねぇ。
しかもスタイルシートバグがあるし。。。
ほんと、IE7には期待させてもらいますよ、Microsoftさん。
<関連リンク>
Opera
Firefox
Sleipnir
Lunascape

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です